2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
傍聴&座りこみ&TPP
あわただしい一日です。
午前中は、県議会決算委員会傍聴(警察)

お昼も食べず、飛び出して、霞ヶ関経産省前の座り込みに合流。
原発を止めよう、という女性たちが、経産省前に座り込みをしています。先週までは、福島の女性たちが座り込をしていたのですが、今度は、全国どこからでも参加OKという座りこみ。

すでに多くの方々がマイクでで街宣をしたり、座り込みをしたり。
座り込み1
パッチワークの布に想い想いの気持ちを描きます。私もおえかき混じりで参加。
そのうち、さくらのネット仲間たちが加わりました。
賑やかに、地べたに座って、ほとんど日向ぼっこしているおばさんの一団です。井戸端会議状態ともいえます。
座りこみ友子

おしゃべりしながら、指編みの手ぐさりを編んだりしながら、4時頃まで座りこみました。
もう一枚、音楽を楽しむ座りこみ部隊。
座りこみ音楽付き

その後は、文京区民センターへ移動して、
「やっぱりTPPでは生きられない」ー震災復興に乗じたTPPにNO!ーの集会に参加しました。
会場の広さと椅子の数は、200人くらいだと思ったのですが、いつの間にかドンドン人が増え、とにかくぎっしり!押すな押すなの状態で、300人くらい?

TPPへの関心の高さがうかがわれます。北海道から60名もの農家の方々が参加して、その他各地からの農家の方々も大勢見えていました。こうした農業者の声を大切にして欲しい。

メインの講演は金子勝さん、のはず。

ところが、前後して、あとの意見交換が先になって、鴨桃代さん(全国ユニオン会長)、色平哲郎さん(佐久総合病院医師)、山下惣一さん(百姓・佐賀県)と司会:大野和與さん(日刊ベリタ編集長)のお話が始まりました。

それぞれの立場からのお話。
TPP3人

そして、一段落した頃、金子さんが到着。息せき切って、まずは気持ちを落ち着かせてからお話をスタート。

のっけから吠えまくります。
私の聞いた限りの一部分です。

・TPPは情報隠しの陰謀。農業を抵抗勢力に仕立てて、論点ずらしをしている。

・原発の安全神話と同じ構造。

・本来国民の想いを聞き、その声をアメリカに伝えるのが筋。しかし、逆転している。
 アメリカの言いなりになって国民を説得しようとしている。

・日本の問題は、失敗を誰も総括していないこと。
(原発も、普天間問題も、年金問題も。財政の立て直しにも財務省は失敗している。でも責任を取らない。)

・民主党は、本来、アジア中心の戦略をたてていたはず。

・TPPの問題は、まだ、何も情報が出ていないこと。24(実質21)の交渉分野と言うけど、その中身はまだ出 ていない。

・まずTPPに入らないと、交渉の舞台に立てないというけど、それはおかしい。
 カナダは酪農を例外にしてくれ、と主張し、参加を断られた。
 ニュージーランド(?だったかな?)は、遺伝子作物の輸入を断ったら、協定違反だと、モンサントに訴えられ ているそうな・・。
 
友子のつぶやき:
そういえば、家を買うときに、価格やデザイン、木材、間取りなどを相談して、折り合いがついてから契約をするのであって、契約してから値段交渉や設計大幅変更を言うわけじゃない、・・・当たり前だけど。

・協定にはネガティブ・リストと、ポジティブ・リストがある。

 ポジティブ・リストは、お互いにリストを上げて、バーターで交渉する。
 ウイン&ウインの関係。FTAはその方式。米国と韓国はFTAの協定を結んでいる。

 一方ネガティブ・リストは、例外規定を設けて、あとは自由にしようという協定。
 TPPはこっち。

 ほんとに嫌なモノは「イヤ」と言わなければならないが、「協定に入れ」と米国に脅されている状態で、どうし て、協定を結んだあとで「いや」なんて言えるのか。言える訳がない。

・問題は、日本のトップに交渉力がないこと。

・中国、インド、韓国は参加していない。なんで?メリットがないから。
 日本だって同じはず。 

友子のつぶやき:
断る勇気のない国が協定を結ぶのは、かつて不平等条約をむりやり結ばされた江戸末期の幕府ようではないですか。

TPPは、さらに今後、もう少し勉強します。

最後におまけ、文京区民センターのトイレには、こんなトイレボールが。
化学物質過敏症の人がここのトイレに入ったら、ここで急性症状を引き起こすこと間違いなし。
トイレボール
さらにトイレを出て、手洗い場所にいったら、もっとびっくり!ご覧ください。
さくらの伊藤さんが見たらひっくり返ってしまいます。
トイレボールもっと
いとうさ~ん、秋の夜のこわ~い怪談ですヨ~。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ