2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
女性・福祉・まちづくりetc
7月27日、28日と京都、大阪の様々な先進施策を視察してきました。

27日早朝、新幹線で京都へ。
午後、京都府庁へ。
京都府庁前

議会棟の玄関を入ったところに、府議さんたちの出身と写真があります。
201607281633114e8.jpg

「障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」制定の経過等について伺いました。

どこかで聞いたことのあるような条例ですが、
平成26年に成立した京都府の条例は、
女性障害者の複合差別解消に向けた条文が全国初で書き込まれていることが画期的です。

私も、以前、議会質問で、「女性障害者への複合差別解消に向けた条例改正、または制度を作るべき」
と質問したことがあるので、
なぜ、京都ではこの文言が実現したのですか?とお聞きしました。

答えは、障害当事者の女性が、条例作成の段階からメンバーとして入っていたことも大きかったとのこと。
検討会に女性が入っていただけでなく、障害者団体の会長は、女性が多いとのこと。

担当者から「そういえば、各団体の会長さんは、女性が多いですね」とさりげなく言われて、ちょっと、ショック!
千葉では、多くの団体の長は今も男性が多いので、落差を感じてしまいました。

千葉ではあれほどもめた教育委員会からの反発も、議会との泥沼の闘争もなかったそうです。
な・ん・と、うらやましい!

市民の心のバリアフリーをめざす冊子もラブリーです。
DSCN7723.jpg

その後、京都性暴力被害者ワンストップ相談支援センター「京都SARA」の説明と現地見学。
SARA

千葉県でも、今、性暴力被害者のワンストップセンターの必要性が強く求められて、
センター?が立ち上がりつつあるのですが、
その先達事例として、大いに学ばせてもらいました。

産婦人科医、精神科医、小児科医療機関、
臨床心理士、カウンセラー、
警察、検察庁、
弁護士、婦人相談所、児相、
その他、民間被害者支援団体、
学校、教育委員会・・・
本当に多岐にわたる分野の人が、関わりながら個別の問題を具体的に解決しようとしているさまが、
よく理解できました。

予算は、平成26年は1358万円、平成27年は1520万円・・・
暴力でズタズタになった心身を癒し、安全とその後の生活を立て直していくのに十分な費用かどうかはわかりませんが、
今後制度の充実を図っていく千葉県は、おおいに参考にして欲しいところです。

「SARA」では、ひっそりと熱心に活動が行われています。
支援員を養成し、すでに75人がしっかりと、輪番制で対応しています。
私たちが伺った日は、それぞれ様々な職業についておられる3人のスタッフが対応しておられました。

様々なお話を聞きましたが、ここでは割愛します。

さて、せっかくの京都なのに、どこも観光できません。
視察ですから・・・(;´Д`)

しかし府庁へ行く道すがら、菅原道真公を祭る小さな神社があり、その入口の絵が傑作だったので、一枚写真を撮りました。
201607281633025c6.jpg
ボーっとほんわかして、賢くなさそうな菅原公で、ほんとにご利益があるのかしら、と思ってしまいます。
(ごめんなさい!)

その後、「商店街創生センター」の目覚しい実績事例として名を馳せている京都市東山区古川町商店街へ
同事業は、民間事業のノウハウを活かして商店街を活性化させる希なモデル事業です。
事務所で説明を受けます。
古川町商店街
技能者の能力を活かして豆腐すくいを金物でつくる体験型のイベントで作成した豆腐すくいを持つ入江さんと私。
お豆腐すくい
その豆腐すくいが、これです。(私たちが作ったものではありません)

先ずは、京都府の再生可能そうな商店街をピックアップ。そのうちの優等生が、ここ!

かつては今日の東の台所として名を馳せた商店街だったけれど、すっかり寂れて、御多分に漏れず、地域社会の連携は不足、高齢化・・・という街を、リノベーションさせました。

巧みなイベントを仕掛け、若者(大学生)を巻き込み、集客を増やしています。
(大学は、京都ですから、いっぱいあります。学生もたくさんいます)

今は寂れたとは言え、地の利はいい。
だって、祇園、岡崎に隣接し、なんといっても、京都!
日本人、外国人が一度は行ってみたい観光地。♥。・゚♡゚・。♥。

そこで、古いお店をリニューアルして、こんなおしゃれな一軒貸の家が、あちこちにあります。
インバウンド一軒貸
今後もまだまだ検討されています。
きっと町並みそのものも、次に来た時にはすっかり変わっているかも・・・。

白川という川もすごく素敵です。
お化けがちょっと紗に構えて出てきそうな、見事な柳と、何本かの一本橋。

小野道風のカエルもいそうで、ちょっと写真です。
白川の柳

がんばれ!古川町。

*******

その日のうちに大阪に移動して、宿泊。

******

次の日は、朝早くホテルを出て、以下鉄を乗り継いで、堺市へ。

つぼみ園のことは、また明日書きます。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ