2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鋸南開発汚染土処理施設操業差し止めの仮処分
今日も曇天ですが、空が晴れ晴れするニュースです。

千葉日報のニュース!

計画中の汚染土埋め立て処理施設をめぐり、地元住民51人と勝山漁協が環境悪化を理由として、事業者の鋸南開発に操業差し止めを求めた仮処分申し立てで、地裁木更津支部は、21日までに住民17人と漁協の主張を認め、操業差し止めを命じる決定を下した。

処理施設は、同社が所有する採石場跡地に、道路工事などで出た土砂を埋め立て処理する計画。

地元住民と同漁協は、汚染物質を含んだ土砂による周辺環境の悪化や、施設からの排水による漁協への悪影響を訴えている。

一方、鋸南開発は、埋め立てる土砂は自然由来に限定し、水に溶け出さない不溶化処理を行うとして、安全性を主張していた。

柴田社長は、
「弁護士とともに裁判所の決定書を精査している。今後もしかるべき対応を進めるが、
現時点では、具体的な対応については差し控える」 とのコメントを出した。

同社は県へ土壌汚染処理業の許可申請を出しており、住民と漁協は県を相手取り許可差し止めを求める行政訴訟を千葉地裁に起こしている。


一歩前進!めでたい!
鋸南開発
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。