2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光風台隣接引田の改良土搬入現場
昨日の大雨で、洪水のようになっていた光風台。
では、光風台小学校に隣接する引田地区の改良土搬入現場はどうなっているのだろうと、気になって出かけました。
現地近くの方に案内してもらって現場を見ます。

光風台は高台にあり、ここから雨が一気に団地のスーパーの方へ流れ込んだので、こちらの被害はあまり大きくありません。
しかし、それでも、豪雨で山肌が崩れているところがあります。

ほんとに住宅地に隣接しており、新たな土を入れる道も真ん中にできています。
1引田改良土
山肌がむき出しになっているところもあります。
改良土の問題は本当に厄介ですが、すでに対策に取り組んでいる自治体もあります。
それなのに、市原でできない理由はありません。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。