2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参院選が終わって、ぼーっとして・・・
10日、参院選が終わって、改憲勢力が、3分の2超を占めることになり、ぼーっとして、何が起こっているのか、日本はどうしたいのか、どうなりたいのか・・・よく分からない。

前回のブログにも書きましたが、問題は、次世代にツケを残さないこと、そのための政策に集中することだと思います。
そんなことをウロウロ考えながら、次回の通信の「コラム」原稿をまとめました。
字数は400字!(きつい!)
                    
参院選が終わり、今や憲法改正に賛同する改憲勢力が議席の3分の2超を占めるまでになってしまいました。
総理は「憲法審査会で改憲の議論を深めたい」と早くも明言しています。
今後憲法が改悪され、日本も戦争に巻き込まれることになれば、戦場に駆り出されるのは、
今回投票した私たちではなく、子や孫、これから生まれる世代です。
朝日新聞(7/9)に、今の日本は「孫の名義のクレジットカード」で、
次世代のお金を使いまくっているようなものだ、と云う記事がありました。
年間国家予算約96兆円のうち37兆円が国債(借金)、生まれる子どもは、
いきなり8900万円を背負わされます。
その額は年々累積し今後生まれる子に払わせる仕組みです。
さらには原発のリスクも背負わせています。

「未来に対する責任」という視点で、今の政策を考えることが私たちに求められています。
市民ネットは、こうした現実を直視し、次世代が「希望」を感じられるような地域づくりを目指して今後も声を上げ続けます。


随分私としてはおとなしい地味なコラムだが、今はこれしか書けない。ああ、情けない・・・。

話題は、変わります!

夜寝る前に本を読むのが習慣です。(お風呂でも読みます。 しっかり温まります(*´∀`*)。)

今、読んでいるのが、
世界「最終」戦争論~近代の終焉を超えて~
内田樹×姜尚中の対談本 
です。

なぜ世界は右傾化しているのか、
なぜイギリスはあんな判断をしたのか、
テロと移民の問題、
そして、日本はどこへ行こうとしているのか、

今回の選挙結果は、
ほんとにマスコミが自らの責任を果たさなかったことが最大の原因なのか・・・

マスコミは、自ら書きたいことでなく、国民が望むことを書いていたのだとすれば、
もしかして、国民自身が、深層心理で、マスコミのだらしなさを良しとしている(あるいはどうでもいいと思っている)のかもしれません。
(雑誌も新聞も、テレビも、視聴率をとって、売って儲けてナンボの業界です)

「世界が液状化している」という感覚だけは、いつも、鮮明にあります。
(おそらく、多くの方が、そう思っていることと思います。)
液状化の行き着く先に、若者にとって明るい、しっかり地に足のついた未来があって欲しい、と痛切に願います。

しかし、評論家のように、論評しているだけでは、願っているだけでは、流れは変えられません。

私にできる足元の一歩、一歩を着実に進めるしかない、と思いつつ、日々の活動をこなしています。

選挙当日から参加した学習会等です。
10日 国保広域化学習会(講師:長友薫輝:三重短期大学)
    地域で医療保障をつくる視点から広域化の狙いを考える
   長友先生
    気さくな長友先生。
    
    ワクチントーク全国集会2016(日本教育会館)~どうしますか?予防接種~
    ワクチントーク
   盛りだくさんの脳みそパンパンになる講義が続きます。
   
   フーっと疲れて、一枚いたずら書き。
  ワクチンイラスト

   
11日 中核地域支援センター大会in2016(生涯学習センター)10時~16時
    
    その後、
    白谷秀一さんから「日本語を母語としない生徒の高校進学と高校での指導に関する現状と課題」について
    会派メンバーと いっしょに聞きました。
    市原は、外国人がたくさん住んでいます。
    その子供たちがしっかり進学、市原で立派な社会人となれるような支援が、どうしても必要だと思うからです。
    会派のみんなといっしょに現実を学ぶことができました。

12日 県立船橋定時制高校給食試食と見学(310円で充実の食事:約100人の生徒が喫食)
    美味しかった!栄養バランスもばっちり!給食バンザイ!です。
広い食堂に4学年がワイワイ集います。生徒が入る前の食堂風景。
広い食堂

嬉しそうな私
    給食と私
給食です。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
給食
    生き生きした生徒たちの表情もGOOD!です。
    段取りをしてくださった高校の先生方、ありがとうございました。

14日 市原と袖ヶ浦で計画されている石炭火力発電所の課題についての学習会に参加しました。
     午後は、市原の観光等についてヒヤリング。

 さて、今日もこれから出かけます。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。