2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちはら市民ネット総会&講演会&上映会
議会のヒヤリングも、始まっています。
しかし、土・日は別日程でさまざまな企画があります。
土曜日は、県弁護士会館で伊勢崎賢治氏の講演会
20160220154033189.jpg
写真は、著書の「新国防論」
国際NGOの一員としてアフリカで活動。
幅広く戦闘の行われている前線で実務的な活動をしてこられた伊勢崎氏の発言は、ずっしり重みがあります。
2003年からは国連東チモール暫定行政機構上級民政官として、アフガニスタンの武装解除を担当。
現在は東京外大大学院の地域文化研究科教授として、インターナショナルな学生を対象に教鞭もとっている。

護憲派の皆さんは、9条がこの国を守ってきた、というが、それは現実を見ていない。
自衛隊は、「交戦権」を持たない状態、つまり「敵を殺す権利」を持たない状態で海外派遣に放り出されている。
これは明らかに、自衛隊員の人権を無視したやり方。このような状態のまま、自衛隊を海外に派遣することなど、許すわけには行かない、と強く主張。

なぜ紛争が起きるのか、ということに対しても、それは、そこに「資源」があるから
と明快です。
(資源のない北朝鮮は、どんな状態でもほっとかれるけど・・・・(これは私の勝手な感想)
ダイヤやレアメタルの産出国であるアフリカ各国では密輸が横行し、
そこに闇ルートをめぐって紛争が起こり、密輸品を受け入れる国があって、それをよしとしてきた。

しかし、今や欧米では、こうした現状を直視し、ルートのはっきりしないダイヤやレアメタルは受け入れない、という方針を出している。市民からの圧力もある。

しかし、わが日本だけが、現実から目を背け、報道もしない。

憲法を大切にし、9条を大切にし、本気で世界平和と秩序の回復をを願うのなら、もっと現実を直視、学ぼう。

沖縄問題も、沖縄以外の日本人が、米軍基地が沖縄にあることを容認してきたからだ、沖縄問題を可視化しようよ。
問題の本質から逃げることをやめようよ、と続きます。

ずっと胸が痛みっぱなしのお話でした。

そして、昨日の午前中は、「戦場ぬ止み」の上映会。(サンプラザ市原)
満席でした。
体を張って抗議する人々、ずたずたに傷ついた心優しい人達の戦いの現場が延々と続きます。

私たちは、沖縄をこんなにも傷つけてきたんだな、と思い知らされます。
会場は、シーンとしてあちこちで、すすり泣き・・・。私も・・・。
見逃した方は、3月の26日、木更津で上映しますので、お越し下さい。

午後は、わがいちはら市民ネットワークの総会でした。(YOUホール)
大勢の皆さんが集まって下さり、会場から質問も活発に出て、嬉しい総会となりました。
総会資料を何度も修正しながら作成した事務局の皆にも感謝!

第2部では、前田さんから、「電力自由化」についてのお話していただき、山本(私)からは、{市原の環境問題を考える}報告をさせていただきました。これも時間は十分は取れませんでしたが、何点か質問もいただき、感謝です。

これからも、いちはら市民ネットワークは、地域に密着した活動を続けていきます。ご支援よろしくお願いします。

最後に県議・市議そろって写真を一枚撮りました。
いちはら総会


プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。