2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めずらしく家にいます。イラスト一枚!
連日、朝から晩まで走り回って、いささか疲れていた今日この頃。
昨日は、千葉県議会ジオパーク構想推進議員連盟で、上野の東京科学博物館に出かけて、
市原市田渕の地磁気逆転層の「剥ぎ取り」の現物を見学し、説明を聞きました。
説明してくださったのは、千葉中央博物館の「自然誌・歴史研究部」の 岡崎浩子主席研究員兼地学研究科長です。

房総半島がまだ深い海底にあった77万年前、磁気の南北が最後に逆転した時に堆積した地層です。
うっすらと御嶽山が噴火した時に飛んできた火山灰の堆積のあともくっきり残っています。

国際地質科学連合(IUGS)が、その時代の国際標準模式地として、イタリアのなんたらという地と市原の田渕を有力候補としているのです。今年の夏には、決定するとのことで、決まれば、そこに「ゴールドスパイク」が打ち込まれ、地球史に「チバニアン」という名前が刻まれることになります。
すごい話なのですが、理科、科学オンチの面々には、何がすごいのかもよくわからないのです。

くじけず丁寧に説明してくださった岡崎先生、ありがとうございます。
「地層の剥ぎ取り」の一部始終が、ビデオになっていて、その画面に見入って、一同「おおっ!」という歓声があがりました。
お時間があったら、是非、東京科学博物館に、お出かけください。

夜は、久しぶりに俳句の会。私は、あまりパッとしなかったけど、
でも、ほかの人の作品は秀作ぞろいで堪能し、ちょっとお酒も飲んで、満足しました。

今朝は、八幡宿の駅頭で県議会報告の配布。(寒い!)
福祉会の新春祝賀会に出席したり、市原で、雑用で右往左往したり・・・かなり疲れが取れました。

夜は、久しぶりに家にいました。
ゆっくりご飯を食べて、一服して、テレビのニュースを見ます。

北朝鮮で「人工衛星」と称する弾道ミサイルを発射することを告知する報道があり、
詳しく知ろうとして、パソコンを開いたら、「僕ちゃんのこと見てくんなきゃ、ミサイルぶっぱなしちゃうぞ!」
と、いっているとしか思えない、金持ちの肥満児ボンボンがアップででてきてびっくり!
どうしたの?ますますまん丸になってはちきれそう!
ほとんど、ふーせん!
そこで、一枚、絵を描きました。
金ふーせん

北朝鮮のこの暴挙が、アベに「だから国防軍が必要なんだ!」という口実を与えることになると思うと、悔しいです。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。