2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発いらない9・11 千葉に集まろう
またしても、あっという間に1週間がたってしまった。

明日私たちは、「原発いらない9・11千葉に集まろう」の集会を、千葉パルコ前の千葉中央公園で行う。

実行委員会の模様は、「原発いらない9・11千葉に集まろう」のホームページで見ることができる。

9・11は、3・11の震災から数えてちょうど半年。日本中の各地で、脱原発、東北支援の集会が行われる。
身近なところで声を上げたい、身近なところだから集まれる、そんなことで、千葉版を中央公園で行うのだ。

イデオロギーや、政党、団体の垣根を越えて、とにかく原発はいらない、子供を放射能汚染から守ろう、という一点。
1時からは、ライブ&アート。太鼓や弾き語り、レゲエ?こうご期待。
福島の被災地からの証言、コメントなども話される。
今も被災地で、福島で、子どもを守る活動をしておられる方々の証言もある。

そして、デモンストレーション。「デモなんて参加したことないわ」という方も、安心して参加してください。
思い思いのコスチューム、プラカードで、ワイワイガヤガヤ集まってください。お気軽に。

私も3枚の大判の横断幕を作成。ぜひ、当日見てください。自分で言うのもなんですが、力作です。

今週は、月曜日、記者会見、集会告知の街宣、集会のための打ち合わせ、準備、とあわただしい日々が続いている。最後の追い込みです。

9・11といえば、あのアメリカの同時多発テロ、あれから10年。あのショッキングな映像に世界中がショックを受け、テロ撲滅という正義の御旗を掲げたアメリカが、アフガン・イラクへ派兵した。欧米が追随。日本も。

しかし、その結果、何万人という民間人が犠牲になった。米兵も多く亡くなったが、アフガニスタンもイラクも、戦火の中で、無数の施設や街が破壊され、子供を含めた民間人が亡くなった。

当初、世界を覆った映像からは隠されていた様々な真実も、明らかになってきた。それでも、今なお、どこかで誰かが、戦争したがっている。

そして、日本も。福島の原発事故は、まだ収束さえもしていないのに、定期点検を終えた原発の再稼働がじわじわと議論されている。命と引き換えにしても、経済振興をしたいと考える人間が、いるということだ。

今、テレビの臨時ニュースで鉢呂経産省大臣が辞任したとのニュース。
福島の人の気持ちを思うと、とんでもないおバカ発言をしでかした大臣なのだから、当然。

ところで、鉢呂経産省大臣に負けていないのが、わが千葉県知事。
千葉日報(9月8日)にこんな記事が載った。

ドイツ・リュッセルドルフ市の市長が、県庁を表敬訪問。ドイツの日本支援に感謝した後、わが千葉県知事は、「千葉県はもうほとんど影響が残っていないが、(福島原発事故の)風評被害に困っている。実際は、海も書物も全く問題がない」とアピール。・・・なんておバカな浮かれた発言。部下から報告を受けていないのだろうか。

ホットスポット地域に住む人の悩み、高濃度の放射能が検出された汚染の処分先に苦慮する自治体、食品安全確認のために、多くの職員、農業関係者、漁業関係者が測定結果に一喜一憂している現実、子どもの内部被ばくの心配・・・そんな現実が、まったく視野にも耳にも入っていないらしい。

現実を見ることもできない千葉県知事の能天気ぶりは鉢呂なみ。

そんなわけで、昨日議案説明された千葉県の「東日本大震災関係」の「指針」も「対処方針」も、放射能に対しては、能天気で、「風評被害」だけが強調されているものとなっている。あ~あ。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。