2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発の絵展&柳沢協二先生講演会
今日は、市原市で恒例で行われている「原発の絵展」(五井会館)に、お昼ころ行きました。
主催は、「市原平和のつどい実行委員会」
毎年のことなので、頭が下がります。
7月31日~8月2日まで行われるのですが、今年は滿蒙開拓団のことを広く知ってもらおうという趣旨の展示とお話。
滿蒙開拓資料
午後の冒頭は、戦争を伝える会の市川さんの紙芝居。
紙芝居
そして、戦争体験報告会が行われました。
市川市からこられたシベリア抑留体験者である松永実男さんのお話。
滿蒙開拓団
冒頭10分くらい聞いたところで、あいにく次の予定が入っていて失礼したのですが、
とかく原爆、空襲、疎開、戦地のkとは、聞く機会が多いのですが、
滿蒙開拓団のことは聴く機会がないので、ホントは聞きたかった。(残念)

沖縄が戦場となったことと、シベリア抑留は同じくらい重要な日本の凄まじい戦争体験だと思うのだけど、
北へ連れ去られた人たちのことは、本土の人たちはほとんど知らないのが実態。

知らしめる活動、知る努力、ともにすべきだと思う。

*******

さて、その後、プライベートで野暮用を少々。

*****

その後、夕方からは津田沼の東部公民館で、柳沢協二さんの緊急講演会。
「違憲で危険!戦争法案」というタイトルの講演会です。

主催は、立憲ネットワーク千葉県。
今、県下で42人の市議、県議が会員担っています。
まだまだ足りない。
改憲をよしとする議員でも、今回の安倍政権のように、
憲法も法もなぎ倒して、戦争法案を通そうとする手法に反対する議員は、だれでもOKという団体です。

地元で、まだ会員になっていない議員がいたら、是非も声をかけてください。

会場は、とにかくクーラーがろくに効かず暑いのだけど、一同、熱心に聞き入っていました。
柳沢先生
解りやすい!(^O^)
防衛省幹部だったからこそ、分かることがある。
現地で指揮してきたからこそ、分かることがある。
柳沢先生アップ
この安保法性反対運動を、一時の熱にうかされた活動にするのでなく、
粘り強く、忘れずに、やっていきたい、との想いを強くしました。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。