2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
今朝 地震のニュース
今朝、2月17日、8時06分、岩手県三陸沖で震度4の地震、マグニチュードは6.9の地震が発生しました。
「震災から4年近くたつが、今後も震度5の地震が起こる可能性は数年続くかもしれない」とラジオから低い声。
さらに津波注意報が発令され、テレじやカーラジオで、その情報が繰り返されました。

東北の人たちはいち早く高台に避難したとのことですが、その恐怖は、いかばかりか・・・。

 さらに午後1時46分ごろ、岩手県久慈市沖を震源とする地震が起き、青森県階上(はしかみ)町で震度5を観測。
マグニチュード(M)は5・7と推定。

気象庁は、いずれも東日本大震災の余震と認定。
日本中が凍りついた4年前を思い出します。

大規模震災は、必ずきます。

具体的できめ細かな防災対策、避難対策、備蓄などはもちろん必要ですが、
それ以上に必要なのが、自分自身の心の準備・・・。
いざという時、私は何をする?
自分のことだけで右往左往する?
とっさに誰かの為に何かができる?そんな配慮が自分にできる?

そんな事を考えた一日でした。

午後は、冷たい小雨となり、夕方にかけてシンシンと気持ちが引き締まりました。

アマゾンで買ったおすすめ本を紹介します。
「いのちの食べかた」森達也著
いのちの食べ方
あとがきの一文を紹介します。
「あなたが今食べようとしているのはいのち。誰かが殺したいのち。
その誰かは、僕でもあるしあなたでもある。
そう思いながらいのちを食べよう。噛みしめよう。
その上で思おう。いのちのことを。
たくさんの人のことを。自分のことを。」

著名な本であり、読みたかったのですが、ようやく買いました。
体裁は子どものための本ですが、大人でも、一気には辛くて読めない本です。
できれば目を背けたい事実に向き合い、薄目になって、泣きながら(あるいは心で泣きながら)読む本です。
ため息をつきながら、少しづつ読んでいます。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ