2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小出先生のお話を聞きに行く
連日むちゃくちゃ忙しいけど、でも、出かける。
8月27日は東京の浅草。都立産業貿易センターで
「3・11原発震災以降を私たちはどう生きるか」
~核・原子力のない未来めざす市民集会@台東~の集会があった。

なんたって今もっとも時の人、小出裕章先生のお話。
会場は、大入り満員。約700人の聴衆がごった返す。写真は休憩中なので空席がありますが、3人のお話の間はぎっしりの人。
大会衆

まずお話は、サイエンスライターの田中三彦さんの「福島第一原発で、何が起きたか」
初期の東電の情報隠しの実態が暴かれる。
津波の前に、すでに、地震動で、なにがしかの配管が破損し、その破損部から冷却材が格納容器に噴出する冷却材喪失事故がおきていた、という隠された事実を、東電が発表したデータから、分析していった田中さん。
ぐいぐい真実に迫るお話。会場は暗くて、写真は撮れなかった。あとでカラーの冊子を買う。これならデータがしっかり見える。

ついで、子供たちを放射能から守る福島ネットワーク代表の中手聖一さんの証言。
会福島子供を守る
事故後、あの有名な「山下なにがし」が、宣伝マンとして福島へ乗り込んできて「原発被害は大したことない」キャンペーンを、面白おかしく福島中にばらまいた。

山下の発言は「おかしい」と主張した中手さんたちは、当時、福島の人たちに拒否された。「やめろ!」と怒鳴られたという。見えない放射能に対する不安で、すべての人が異様な心理状態になっていた。

医師会は、どうしたことか、まったく子どもを守るための発言をしてくれなかった。いったいどういう力が働いて、医師会すべてが黙してしまったのか。
放射能の健康被害について長年研究した肥田先生の弟子であるはずのお医者さんが、真っ先に転向してしまって、「放射能は大丈夫」派の発言をする人になってしまい、ますます中手さんたちは孤立させられた。

学校の先生も自分の子どもにはマスクをさせて登校させるのに、生徒に「マスクをするように」いうと、教頭に呼び出されて、「子どもの不安をあおるようなことはしてはいけない」とくぎを刺された。それでもあえて、主張した教師は、嫌がらせを受け、とうとう、辞めさせられる事態になった。

新聞各社もかぶりつきで熱心に取材はしてくれるのに、翌日の新聞を見ても、まったく記事にはならなかった。
なぜ?と聞くと、原稿は書いても、上層部が「ぼつ」にしてしまうのだと若い記者は語ったという。

見えない放射能汚染の被害が広がる原発事故は、怖い、そして、非常事態になると、見えない力がどこかから働いて、福島を覆いつくしバリアーが人々の中に張られ、誰もが死者のように黙してしまう。見えないものの怖さは、そこにいた人にしかわからないだろうと思う。

「子供を守ろう、そのためにカンパを」と中手さんが呼びかけると、その場で40万円を超えるカンパが集まった。しばらく誰もが、目頭を押さえていた。

そして、小出裕章先生の講演。
小出裕章
ちょっと後ろから撮った写真なので、ぼけていますが、あしからず。
お話は、何度か、インターネットや著書で読んだり、聞いたりした内容だが、やはりご本人から直接聞くのは嬉しい。タイトルは「原子力発電で私たちが知っておきたいこと」

かつて高木仁三郎さん(故人)のお話を聞いたとき、なんてピュアで高潔な人なんだろう、天使がしゃべっているみたいだ、と不思議な感慨にとらわれたが、小出先生にも同様の想いを抱く。
この世には、ほんとにピュアな人がいる。生きていて、こんな人に会ってお話を聞くことができるのは、いいもんだなあ、とつくづく思う。頑張って東京まで出てきてよかった。

お話のあとで、福島から疎開してきた人や、汚染のひどいところから来た人が、質問。丁寧に、先生が答えておられた。
私たち大人は、子どもたちの未来を少しでも守るために、今できることをしなければ・・・。

外へ出たら、人でごった返していて、歩けない、進めない、群衆が動かない!
何で?!・・・今日は、隅田川の花火大会なんだって! え~!
・・・這う這うの体で、地下鉄入口に潜り込み、帰宅。
夜は、泉台の夏祭りと、地元町会の納涼会。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。