2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県議会議員定数問題
今朝の千葉日報の一面トップは、千葉県議会の定数問題です。
定数写真

きのう、議会へ行った時、駐車場がいっぱいだったので、自民党の県連が開かれるんだな、と思っていました。

そして、今朝の新聞。
自民党は、来春の統一地方選挙で県議選の定数を見直さず、現行のまま(定数95人、46選挙区)で行くという方針を固めたのだそうです。
自民党はA案(定数95、43選挙区)と、B案(定数98、46選挙区)を提案していました。昨日はさらにC案(定数94、43選挙区)まで加わって、てんやわんや。

見直しの対象となった選挙区の党地域支部は、来春の選挙は、このまま行い、選挙後に、直ちに選挙区の再考をする検討委員会をたちあげるという附則をつけたそうです。(新聞報道による内容)

検討委員会の委員長は交代(吉本委員長→宇野氏へ)。
1票の格差、最大2.51倍はそのまま。3選挙区の飛び地もそのまま。
議会の自浄能力のなさが露呈しました。

こんな議員に月額40万円の政務調査費は、多すぎる、という議論にも飛び火しそうです。
折しも、東京新聞の方では、政務調査費に関する記事が出ています。

議員定数検討委員会へ提出する案をまとめるために、私たちも散々苦労しただけに、
あの苦労はなんだったのかと思うと、情けないです。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。