2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
指定廃棄物処分場問題を考える集会2箇所
昨日は、市原で、指定廃棄物を考える市原市民の会が発足し、総会が行われた。場所は農業センター。基調講演は、藤原寿和さん。
過去のいきさつから現在の状況まで、丁寧に話してもらった。


その後、総会。代表濱谷さんの、お話は、なぜ市原でこの問題を考える必要があるのか。
椎茸の原木栽培を一生懸命やって来た農業者として、また市民として黙っていられないから、という想いを、吐露された。
会場は、里山保全のグループやら、農家の方やらで、いっぱい。
このことも嬉しかった。

そして今日は、小櫃川の水を守る会の総会。
木更津にでかけました。

同会は、歴史があります。粘り強く行政と交渉を続けて来た実績もあります。
学ぶとこがたくさんです。

元気をもらって帰りました。

プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ