2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球磁場逆転期の地層が見えている?
10月27日に、市民ネット主催のバスツアーで、田淵の地球地場転換期の状況がわかる現場も見学することになっています。
その現場を事前に見ておこうということで、桑田さんと下見に行って来ました。
20140816191935884.jpg

地球磁場逆転の地層については、
昨年来随分報道され、議会でも勉強会も行ったのですが、何度聞いてもよくわかりません。

地球の回転軸が、逆になるなんて、想像を遥かに超えすぎていて、ちんぷんかんぷん!
しかも、そのことが、地層を見るだけでわかるなんて、もっとちんぷんかんぷん!

でも、こんな風に見えているのは、イタリアと日本、
しかも日本では、ほかのどこでもない、市原のここだけ!ということなのですから、びっくりです。

現場に行っても、よくわからず、
この現場を見て、地軸が引くり帰ったことがわかる地層だ!と主張できるその観察力に、
そもそも感心してしまいます。

しかし、久しぶりの養老川の河床歩きは気持ちよく、
夏の終わりのカナカナもしきりと鳴き、清流の水音に、心が洗われました。

一応、長靴をはいて現場へ行ったのですが、思ったより水量はりませんでした。
でも、10月の雨の後ならやっぱり長靴が必要な感じです。

深い緑、カナカナの声、木漏れ日、絶え間ないせせらぎの音で、
子供の頃の、宿題をやっていない夏休みの終わりの気持ちに戻ってしまいました。

議会質問の準備をしなければ・・・・。カナカナ・・・・。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。