2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランプの宿
今、,故郷の能登へ来ています。
ここも暑い。おまけに実家は、クーラーが、ない。
写真は、実家から10分ほど歩いたところにある見附島です。
昔は、もっとかっこよかったのです。
能登沖自地震で、一部崩れて、脇にもなんだか木が茂ってきて、ちょっと変(;_;)
20140803054836589.jpg

母はともかく元気でした。

( しかし、私が書き込んでるところを覗いて読んだ母曰く、「私は、元気やないぞね。」と言ったので訂正します。
すみません。ウソでした。母は、訪れるたびに体力が落ちています。
今や、96歳ですから・・・でも頭は、私よりしっかりしています。忘れ物も一切せず、新聞も読み、週刊誌も読みます。
私は、母が書いてくれた「メモ」をもって、農協へ買い物に行きました。)

実家での2日目(金曜日)に、珠洲市議会議員の北野進さんと懇談しました。
北野さんとのご縁は、米子で行われた自治体議連の研修会でお会いしたのが、初めです。
珠洲原発反対運動を、文字通りリードしてこられた方です。

その後、北野さんが、珠洲原発計画地になった高屋方面にある有名な「ランプの宿」の辺りを案内してくださいました。

私の記憶にあるランプの宿(学生時代の頃)は、鄙びた小さな旅館だったのですが、
いまや、日本三代パワースポットの一つ(ホントかな?)を擁する一大観光スポットになっています。

若い女性客が急増しているそうです。

その現場!とにかくびっくり‼️
元々綺麗な景観を擁する辺りなのですが、その現場近くまで一望できるように周辺整備がされています。
20140801203616d80.jpg
この展望棟?の先端に立って眺めると、美しい岩と碧い海が一望できて、ほんとにすてきです。
20140801203546b3b.jpg
プライベートビーチ風の入江が見えます。青い波がきれいです。
2014080120361157f.jpg
整備された木立越しに見える海。
20140801203613d42.jpg

若いカップルが何組も訪れていました。
珠洲市に来られたら、是非お越し下さい。

翌日、北野さんから「珠洲原発・阻止へのあゆみ」というご著書をいただき、早速、空港や機内で読みました。
まだ、3分の1しか読んでいませんが、原発阻止に向けての壮絶な市民運動の経過がよくわかります。
20140803055008d26.jpg
私にとっては、懐かしい地名や恩師などの名前もたくさん出てきます。

かつて、超保守的な私の父や母が、
「原発なんてとんでもない!」と言って、
地元で反対集会に出席したり、運動資金集めのバザーに献品したりしていることを
里帰りの折などに、えらく力強く語っていたことを、思い出します。
「いっしょ懸命やっとる偉い人らっちゃおるげぞー」
と、尊敬を込めて、北野さんや落合さんのことを話していました。

運動のために、市長選、県議選などを戦い抜いてこられたこともよくわかりました。
有機農業をやっていた29歳の青年(北野さん)が、いきなり市長選に挑む物語も、壮絶です。

「脱原発」の意志と声を表明するために、北野さんは立候補を決意しました。
「無競争選挙は引き分けではない。不戦敗である」・・・という言葉は、突き刺さります。

最後は、北野さんの議会報告の写真です。
201408030549496e8.jpg







プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。