2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
市原市防災庁舎建設基本計画」基本設計への意見募集
市庁舎建て替え!

市長選直後から、いきなりのお騒がせで、ここまできた市庁舎建て替えの話。
いきさつからして納得できず、旧ヨーカドー(住友ビル)が今後どうなるのか、現庁舎はどこまで使うのか、
防災棟が、いつのまにやら防災庁舎になり、その機能も、今もよく分からず・・・。
それなのに、市が平成26年1月に策定した「市原市防災庁舎建設基本計画」の基本設計への意見を募集が始まりました。

納得できないことだらけでスタートした計画に対し、この段階で意見募集に応じることは、計画そのものを認めたことになりかねない、という不満もあります。

しかし、こんな「意見募集」があることは、お伝えします。

市民から、たくさんの意見を寄せて欲しい、との気持ちもあります。
・・・複雑ですが、以下、市の意見募集の文を貼り付けます。(;_;)

********

現在の市役所本庁舎は、竣工以来40年以上が経過し、耐震性能の不足から災害対策の拠点としての機能が確保できないとされています。このことから、平成25年2月の本庁舎耐震対策の方針に基づき、市民の安全と安心を守るため、防災機能や市民サービス機能を集約した防災庁舎の建設に向け、平成26年1月「市原市防災庁舎建設基本計画」を策定しました。
現在、この基本計画に基づいて、基本設計の作成に取り組んでいるところですが、市民の皆さんの御意見をいただき、この基本設計に活用していきたいと考えています。
つきましては、下記のとおり意見募集を実施します。

●基本計画における防災庁舎の概要
面 積 防災庁舎が約8,500㎡(隣接する防災広場が約6,000㎡)
機 能 「災害対策本部機能」や「復旧・復興の拠点機能」とともに、利用者の多い「市民窓口機能」を持たせ、市民の安全を確保します。
事業費 事業全体として約43億円を想定します。
※今後の建設資材や人件費の変動により、事業費の見直しが必要となる場合もあります。
工 期 基本設計から竣工・移転までを約43ヶ月と想定し、平成29年度中の供用開始を目指します。

1.縦覧期間
  平成26年7月15日(火)~平成26年8月14日(木)
  ※広報いちはら7月15日号掲載(併せて市ウェブサイトにも掲載)

2.縦覧場所   
  市役所本庁舎5階総務課、同5階情報公開コーナー、各支所、各コミュニティセンター、各公民館

3.意見の提出方法   
  所定の用紙に、住所、氏名、電話番号、意見を記入の上、平成26年8月14日(木)までに、持参するか、郵送、FAXまたはeメールで受け付けます。
  ※なお、電話など口頭による受付は行いません。

4.意見の提出・問い合わせ先
  市原市役所 総務部 総務課 庁舎管理係
電話:0436-23-9822
FAX:0436-21-1720
E-mail: soumu@city.ichihara.chiba.jp
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ