2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚きました!北陸中日新聞記事
4時過ぎに、県議会控室に調べものがあって出かけました。
すると、机の上に大きな封筒が・・・。

この頃、いろんな事件が起こるので、何かしら、とハラハラ・・・。

開けて、びっくり!北陸中日新聞です。
*****
北陸中日新聞には、グループ紙である東京新聞の記事の一部から、首都圏の動きを伝える「かがやき通信」というコーナーがあります。そこに東京都議のヤジに抗議した私と博美さんの写真入りの記事が取り上げられたのだそうです。

その記事を読んだ読者の方が、私が石川県珠洲市出身ですよ、と教えてくださり、うれしくなったので、送ります」とのお手紙がついていました。
併せて、
今、北陸中日新聞では、女性議員が少なすぎることを問題として、「議会に女性を」という企画をシリーズ化しようとしていること。
当然その企画は女性記者さんたちが頑張って取材したこと、などが書かれていました。

同封されていた新聞です。

第1部は「黙らない」
何と石川県では、女性県議は1人しかいません。(千葉県は7人。まだまだ少ない!)
北陸中日1
写真で、記事の内容までは、読み切れませんが、インターネット等でご覧下さい。でも石川県では女性議員が自民党であるというのが、ちょっと千葉県とは違うところです。
千葉県の自民党さん!女性を出してください。

2日目は、大阪府の島本町議会のこと。議員14人のうち半分の7人が女性。神奈川県大礒町議会は14人中8人が女性。のびのび議会活動をしているとのこと。うらやましいです。
(でも、私も、いたってのびのびとやらせてもらっていますが・・・)

3日目は議員割合世界一のルワンダの記事。内戦でわずか3カ月に80万人~100万人が虐殺され、多くの男性が命を失ったことが、皮肉にも封建社会に風穴を開けたのだそうです。
読みごたえのある記事です。

北陸中日新聞の女性記者さんたち、頑張ってください。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。