2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島報告&富津KANAYA BASEイベント
3・8福島県民大集会に行ってきました。
36人のバス旅行で、往復経費3000円です。

企画してくださった皆様ありがとうございました。

福島県教育会館、いわき市文化センターと郡山会場で開催されたのですが、
私たちが参加したのは、郡山会場(ユラックス熱海)です。

事前に天気予報で寒いとは聞いていたけど、現地は、粉雪が横殴りに吹雪いていました。
(そういえば、3年前も寒い現地の様子が、何度も映像で流れていました)
会場の入口付近の当日の放射能の値です。0.201μシーベルトです
0.201

会場内の写真展の一部と写真を撮った肥田さんです。DSCN4747.jpg
DSCN4746.jpg

危険区域近くは、100マイクロシーベルトを超えていることを示す写真です。
103.jpg

3会場合わせて、当日参加者は、5300人、ということで、年々参加者が少なくなっていることが寂しいです。
1会場

大江健三郎さんが、奥さんのお父様である伊丹万作さんが最後におっしゃていた言葉を引用して話されました。
大江さん
伊丹さんは、
戦後、多くの知識人が「自分たちは騙されていた」と発言した。

しかし、それは、「騙された」という言葉で自らの戦争に加担した「罪」を反省するのでなく、そこから逃れようとしたのだから、なおさら罪深い。騙された人間にも「不正」はあったのではないか。

今、震災から3年経って、日本人は、もう一度、騙されようとしている。
もう一度、原発は安全だ、津波を防ぐ防潮堤も高くする。だから安全だ、と海外へまで、原発を売ろうとしている。

それは、かつての戦争へとひた走り、止めることができなかった過去と同じ。

「原発は、やっぱり必要だ」という動きが始まっており、
日本人は、騙されたがっている。日本人自身が、騙されることを望んでいるのではないか。


(安倍総理は、そんな日本人の気分を代弁しているのかもしれない。)(私のつぶやき)

その後、関係各市の市長からのメッセージ。
(会場へ足を運ばず、メッセージでお茶を濁すのは、すでに腰が引けている)(これも私のつぶやき)

現地からの報告が続きます。

双葉町出身の方は、「家を建てました」と報告。その間の家族の葛藤、自らの苦しみ、子供たちへの想い、年老いた両親への想い・・・絞り出すような訴え。

兵庫県へ母子避難しているお母さんの報告。

南相馬市で有機農業を行っている方。
頑張ったけど、結局お米から100ベクレルを超える放射能の値が出てしまったという痛恨の報告。

除染労働者からの報告。
危険手当本来なら1万円支給されるはずなのに、支給されなかった。組合を作って団体交渉し、ようやく勝ち取った。しかし、仲間からも、「なんで訴えたりした」と責められた。

粉塵の中、簡単なマスクしか支給されないので、ちゃんとしたマスクを環境省に要求した時も、雇い主のゼネコンや仲間からも責められた。

危険手当もしばしばピンハネ。1万~1万5千円の手当が、5千5百円になることは日常。

除染労働者も労働者です。人間なんです。
時には、大手ゼネコンから、会社ごと、簡単に契約が打ち切られることもしばしばなんです。

浜通りでの作業は、安全教育がまったくされていません。ゼネコンに「教育はやっているか」と聞かれたら、
「やってます」と答えるように、と言われている・・・云々。

そして,最後、郡山在住の高校一年の中野みずほさん、平和大使としてスイス等を訪れて報告し、色々な人と交流してきた経験からの発言。

責任を取るべきは、無関心な大人だと思う。

これから生まれる、すでに汚染されてしまっている福島に生まれる子供たちには、罪がありません。

これから、どんな未来を築いていくか、未来を担うのは、私たちです。

しかし、「今」を作っているのは大人たちです。戦争のできる国をめざし、原発再稼働を進めようとしてるのは、大人たちです。
皆さんは、今、目に映っている世界を、誇りを持って、子や孫に伝えられますか?


会場はシンと静まりかえり、涙ぐむ人が、そこかしこに。


吹雪の野外でキャンピングカーで販売していた「なみえ焼きそば」です。
ちょっと行列が短くなったスキに根性で並びました。
DSCN4751.jpg
DSCN4754.jpg
う~ん、これは、焼きそばというより、焼きうどん?かな。

******

もう一つは、ちょっとイベント案内。
富津で、こんな若者企画のイベントがあります。

その名も「We are God」~子供帝国の逆襲~

ちょっと危ない宗教団体かと思いますが、大丈夫です。

若者が、それぞれ、独自の想いを込めて、富津金谷で活動を開始し、その活動を、地域が支えている、楽しいイベントです。ぜひ足をお運びください。

【主なスケジュール】

3月8日(土)〔オープニングイベント〕
◆15:30~ 卍LINE(レゲエDJ)

3月9日(日) 
◆10:00~11:30 河名秀郎(自然栽培のナチュラルハーモニー代表)
『医者にもクスリにも頼らない生き方 ~産業資本経済から自然資本経済へ~』
◆12:00~15:00 目黒峰人(ARTE代表)
『れいんぼう勉強会』
◆16:45~17:45 ラスタファイアスターンズ(ルーツレゲエ)

3月15日(土) 
◆10:00~11:00 ヨガと瞑想/内柳亜由美
◆12:00~15:00 高坂勝(NPO法人SOSA PROJECT 代表・緑の党 Greens Japan
初代共同代表・オーガニック・バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」オーナー)
『システムからのドロップアウト!』
◆16:00~19:00 天野統康(『あなたはお金のしくみにこうして騙されている』著者)
『操作された「お金と民主主義と私たちの生活」
◆19:30~ コルヴス(オイリュトミーを踊る二人の男性ユニット)

3月16日(日) 
◆10:00~11:00 瞑想WAKE UP!/ソーヤ・海(東京アーバンパーマカルチャー)
◆12:00~15:00 ふぐり玉蔵(ブログ『黄金の金玉を知らないか?』)
『2014~2015年 奴らが動き出す。ワタスの予想するタイムラインと今後の生き方。』
◆19:30~ きくちゆみ(平和運動家・「ハーモニクスライフセンター」主宰)
『私から始める平和なコミュニケーションと社会』

3月21日(金・祝) 
◆〔ごはん〕中島子嶺麻(『きれいになる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん』『小さな子のマクロビオティックおやつ』著者)
◆12:00~15:00 Yae(半農半歌手・「土と平和の祭典」実行委員長/加藤登紀子次女)
『農的暮らしと子育て』
◆16:00~19:00 めんどぅーさ
(ブログ『めんどぅーさのパロディ医学無用論+子どもをコロすな』)
『めんどぅーさ的子育て論「いかに子どもを助けるか」』
◆19:30~ 佐藤未輪(シタールプレーヤー)

3月22日(土)
◆10:00~11:00 ヨガと瞑想/ARTE
◆12:00~15:00
green drinks KANAYA vol.9 「エネルギーを作ろう!学ぼう!」in We are God
ミニ太陽光発電システムを実際に組み立てて持ち帰れるワークショップ(藤野電力)
◆16:00~19:00 設楽清和(パーマカルチャーセンタージャパン共同代表)
『「地球を豊かにする生活のデザイン」パーマカルチャーの視点から』
◆19:30~ SoRA(シンガーソングライター)

3月23日(日)
◆10:00~11:00 瞑想/チャマッカラ慈香
◆12:00~15:00 郭洋春(立教大学経済学部教授)
『私たちはいつまで量的成長にこだわるのでしょうか? 
 ―未来の子供たちに恥ずかしくない生き方とは?―』
◆16:00~19:00 ジェイ・エピセンター(株式会社サイバードリーム代表)
『天使と悪魔の狭間で』

3月29日(土)
◆10:00~11:00 舞瞑想/柳元美香 
◆12:00~15:00 安部芳裕(プロジェクト99%代表)×ARTE(主催者)
『世界と日本の知られざる歴史』
◆16:00~19:00 安部芳裕
『未来の経済システム-ベーシックインカム』
◆19:30~ Dawn-People(ヴァイオリン&ギター)

3月30日(日)
◆10:00~11:00 舞瞑想/柳元美香 
◆12:00~15:00 冨田貴史(暦、エネルギー、手仕事、自家発電などのワークショップ)
『和暦と私たちの暮らし~自然と共にある生き方を取り戻す~』
◆16:00~19:00 江原春義(NPO「R水素ネットワーク」代表)
『あれ? これ……エネルギー問題解決してる??/R水素』
◆19:30~ 吉度模彌×柳元美香(舞&ギター)

【イベント会場】 KANAYA BASE (千葉県富津市金谷2178)
   電車:JR浜金谷より徒歩5分/東京湾フェリー: 金谷港より徒歩1 分
【主催】 ARTE
【賛同人】宇都宮健児(弁護士)・三宅洋平(音楽家)・鎌仲ひとみ(映画監督)ほか

プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。