2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都知事選 南相馬市長の必死の訴え

昨日、今日と朝の駅頭で「通信」を配布しています。
今朝の寒いのなんのって・・・!
顔が、痛い!指が、かじかむ!

話題は変わって、東京都知事選挙のことです。

脱原発か否かが争点となり、
選挙選は終盤に入っています。

しかし、なぜか、マスコミ(とりわけテレビ)は、冬季オリンピック関連報道に逃げ、この重大な選挙に対して、
ほとんど報道しません。

長いものには巻かれ、巨大組織には迎合し、
スポンサーの意向には、べったり従い、報道の良心なんて、かけらもなく、
そんなマスコミの姿が、今更ながら情けないです。

想像どうりだけど、あまりにひどい。

あの原発関連企業や団体、報道のいかがわしさを散々ブログで発信していた河野太郎もだんまり・・・。

ネット情報だけがたよりの昨今ですが、そんな中、こんなメールが転送されてきました。

【転載歓迎】
昨日有楽町で南相馬市長桜井勝延氏の演説、必死の訴え


南相馬市長桜井勝延氏の応援演説を聞いてください。
この応援演説を聞いてもらえれば、
細川知事の誕生がどれほど大事なことであり、
なぜ桜井市長がわざわざ福島から東京まで来て、
細川氏を応援しているのか理由がよく分かります。

涙なしでは聞けません。

「この都知事選はいのちを守るたたかいなのです」

http://nonukes.exblog.jp/20308686/


涙なしには、聴けません。自分が恥ずかしくなります。

投票に行こうよ。
東京から、脱原発を実現しようよ。

福島を守ることは、やがて自らを守ることに必ずつながるはずだから、
東京の人たち!
本気で、脱原発を実現したいなら、細川さんに勝ってもらおうよ。


プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。