2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「教育立県千葉」を推進する懇話会
台風一過の本日は、湿度も低く、すっからかんのいいお天気でした。

朝、あれこれのメールの返信などしていたら、
おや、本日、午後1時半から
ホテルポートプラザちばで次期教育振興基本計画策定に向けて「懇話会」が開かれることがわかりました。

万障繰り合わせて、午後の会場へ。

傍聴者の数はあまり多くありません。

懇話会の有識者メンバーは、5人(敬称略)

中山理(おさむ)麗澤大学学長(座長)

河村 茂雄   早稲田大学教育・総合科学学術院教授
         カウンセリング心理学、グループアプローチ専門
         いじめ、不登校予防、被災地支援など行っているとのこと

鈴木 みゆき  和洋女子大学人文科学教授/幼児教育が専門
        生活習慣の大切さを訴えることをテーマとして発言

芳沢 光雄   桜美林大学リベラルアーツ学群教授
        ゆとり教育の弊害を語る/専門は数学?

宮田 修    熊野神社宮司(千葉県内)/元NHKエグゼクティブアナウンサー
              
他、今後、随時テーマに応じて8人の講師が対応します。

宮田宮司さんの発言は飛び抜けていました。

日本人は変わってしまった。
戦後西欧から入ってきた基本的人権などの概念は日本になじまない。
日本には、日本の自由、平等などの考えがあるのに、無理に欧米化したことで、
子供たちは、適応障害を起こしている。

子どもはこれまでは「餓鬼(がき)」と呼ばれてきた。
ガキは本来、人ではない。その人を「調教」して初めて人となる。
調教しないと子どもはどうなるか?野生化しますよね。

山折哲雄さんもこう言っている。
野生化させないためには4つの方法しかない。
1軍隊、2スポーツ、3宗教、4教育
軍隊は、論外ですが、教育は大切です。

日本の伝統的な考えを教育の中に入れる事をめざして、頑張りたい。
日本人は、すごいんです!
「なかいま」を生きる知恵があったんです。
(・・・・「中今」?)

(わたしのつぶやき)
気合入ってんなー。
そうか、教育は、「調教」することだったのか。
山折さんも、こんなところで引き合いに出されて気の毒。

最後は、中山座長が、力強く英単語をたくさん散りばめてお話ししました。
森田知事と気が合いそうな方です。

えらいこっちゃ、です。

次回は、11月15日(金)、テーマは、いじめ防止、道徳教育。

全5回で懇話会のみなさんから意見を聞いて、次期千葉県の教育振興基本計画が決まります。

傍聴席から声は上げられませんが、
できるだけ、傍聴しましょう。

というわけで、今日の一枚は、気分を変えて
我が敬愛するいしいひさいち漫画の重要キャラクター「藤原ひとみ」先生がてんこ盛りの一冊の表紙です。
藤原先生

プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。