2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
ヒヤリング、傍聴、調査など
今週も様々な聞き取りをしたり、相談を受けたりしました。
中でも多いのは、なんといっても残土・産廃問題です。

最近、気になる新聞記事があって、聞き取り2件。

1)袖ヶ浦市下宮田で「農地転用」で農業委員に便宜を図ってもらおうとしてワイロを送ったということで、逮捕された業者社長と取締役と元農業委員の話。

事の顛末は平成20年に端を発し、その時には市の農業委員会も不許可相当とし、県も不許可処分としたという珍しい例です。

そのことを不服として業者は一旦は控訴したが、その後平成23年8月に取り下げ。

しかし業者はその後指摘事項を変更して再度申請し、今度は許可されたのですが・・・
今回、不正が明らかになって、逮捕となったわけです。

今は、社長等が逮捕されたているので、事業は止まっていますが、今後とも事業が完全にストップするわけではありません。
事業面積も約13万㎡と広く、これからどうなるのか、気になることろです。

2)もう一つは、市原市能満の業者ら4人が逮捕されたというニュース。
事業者の名前を聞いてびっくり。
不法な廃棄物投棄を行ってきた業者も、それを受け入れてきた業者も、どっちもどっちで、すでに10年以上前から私たちも歯がゆい思いをしてきた業者です。
今回は、ともかくとうとう捕まったので、感慨深いものがあります。

こんな情けない事件が起こらないように、県の残土条例もそろそろ、本気で変える必要があります。

館山市坂田でも、住民が、建設残土処分場の営業停止を求め、裁判を戦っています。
9月13日も千葉地方裁判所に大勢のみなさんが足を運ばれました。

共に戦ってくださる弁護士さんたちに、本当に頭が下がります。

午後は、議案説明。

その後、別件で(児童発達支援センターのこと)、電話での聞き取りを猛ダッシュで行いました。

14日(土)の午後は、とにかく、とにかく、観たくて、
東京新橋にある汐留ミュージアムへ直行。
大好きなルオーとモローの絵を堪能しました。

ルオーはもともと大好きだったけど、今回は、モローにしびれました。

なんという色のハーモニー!
ことばを失って、眼が点になって・・・感動です。


帰路、新橋駅への道すがら、鳥取県のアンテナショップが目にとまり、
千葉県でもアンテナショップのことを議会でも取り上げたので、せっかくなので立ち寄りました。

まあ、元気で威勢のいいこと!
鳥取アンテナショップ
見るだけのつもりだったのですが、つい、美味しい「とうふのやき」と「あごちくわ」を買いました。
お客さんが、引きも切らず出入りしています。
おなじみさんという感じの会話も飛び交っています。半ば、道の駅のノリです。
やっぱり、新鮮な生ものを扱うことが大切ですね。

数軒離れて、今度は、香川・愛媛のアンテナショップ。
香川。愛媛アンテナ
こちらは更にお客が多く、ごったがえしています。

店内に入ったら何やらいい匂い。なんと、じゃこ天の実演販売をしています。
売り込みのおばさんも上手だけど、何たっていい匂い。揚げたてを求めて行列です。私も並びました。
じゃこ天実演
このおじさんが、器用にすり身を小判状にして、そして、揚げます。
アツアツです!買わずにいられません!

家に帰って、香川・愛媛のじゃこ天と、鳥取のちくわをを肴に呑むビールのうまいこと!
千葉県も、うかうかしないで、頑張らねば!


プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ