2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
PM2.5
28日は、小澤さんの質問日だったのですが、
私は、県ネットで政策委員会があったため、傍聴できませんでした。

残念。

夕方から、近くの千葉県教育会館で、参院選全国区比例で出馬を決意した「鴨ももよ」さん(社民党)を応援する会に、ネット代表として参加しました。

市民ネットも鴨さんを推薦しています。
これまでも何度か、鴨さんの学習会に参加しました。

様々な挨拶のあと、鴨さんの出馬決意のご挨拶。

挨拶というより、率直な肉声がほとばしります。

男尊女卑の家庭に育ったこと。

働きながら、子育てをする大変さ。

「女が働いているからこんなことになったんだ」と
35年前、長男を難病で亡くした鴨さんに
周りから容赦なく突き刺さっってきた言葉。

だからこそ、人が人たるに値する職場を作るために、
人が人として尊厳を持って働ける環境を作ること、
そのために鴨さんはひた走ってきました。

千葉で、ひとりでも加入できる労働組合「なのはなユニオン」を立ち上げ、

その後全国ユニオン会長。

ひたむきで、誠実に、労働者の雇用の問題に取り組んできた鴨さんは、筋金入りです。

社民党だから応援する、というより、鴨さんだから応援したい、という気持ちです。

その後、急いで「チバレボ」のセンキョカフェに駆けつけました。
ほとんど終盤でしたが、
若者の、前向きな言葉が聞かれ、参加してよかった!

詳細は、「チバレボ」のホームページをご覧下さい。

29日
東京飯田橋にある大河原さんの選挙事務所でお手伝い。
何やら、民主党東京選挙区では、候補者の一本化の話が出ているとかで、
風雲急を告げている模様です。

大河原事務所は、あくまで粛々と、大河原さんを応援してさらに支援の輪を広げていく活動を続けます。

30日
午前中は、久しぶりに教会へ。うわぶさんの証がありました。
午後は、NPO法人千葉環境情報センター主催の「もっと知ってほしいPM2.5」の学習会。

講師は、財団法人日本環境衛生センターの高橋克行さん。

これは、PM2.5の大きさ。
2.5PM
雨つぶが、1~3mmとすると、霧のつぶが0.1~0.5mm。となりが花粉の大きさで、そのとなりが黄砂、その黄砂の半分の大きさが、PM2.5です。

PM2.5はの原因は中国と言われていますが、原因は実は単純でなく、多様です。

自動車排ガス・工場のバイジン・船の排ガス・道路の巻き揚げ・野焼き・タバコ・調理・・・
土ぼこり・波しぶき(こんなものまで!)・火山
そして、二次粒子(石油系・植物系・無機系)

二次粒子とは?
空気中の酸素が、排ガスやら、石油やら、植物やらと、空中で酸化するのだそうです。

厄介で、生成過程もよくわからないことが多いそうです。

今年になって急にこの話が浮上してきましたが、高橋さんは、過去20年間、ずっとこの問題を研究してきました。

福岡県の測定結果を見ると、明らかに中国の影響が大きいいことがわかります。
しかし、大阪、東京都なると、その影響の割合は減ってきます。

採取方法、健康への影響、現在日本寝取られている対策など、
あれこれ、わかりやすく、丁寧に説明してもらいました。

詳細は、「PM2.5の基礎知識」(一般財団法人日本環境生成センター)500円
が出ていますのでご覧下さい。


プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ