2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チバレボ・アースディ・星鏡子先生
5月31日(金)
例の議員報酬削減20%の民主党案が示されたことで、
臨時代表者会議。

私は、国が、職員報酬を削減を前提として交付金を端から200億円減らしてくるやり方があまりにアコギで
了解できない。
さらには、その職員報酬削減を丸呑みする事を前提とした議員報酬削減は、
筋が通らないので、
自民党案にも、民主党案にも乗れない、と反対。

なんだかすっきりしない会議でした。

午後は、議会質問のためのヒヤリング第3回目。

4時半からは、千葉駅のクリスタルドーム前で、チバレボの仲間と街宣。

6月8日(土)に行われる~選挙で日本を変えよう~と題するイベントの宣伝です。

チバレボが、早い段階から準備してきた企画は、
元コント・ニュースペーパー団員の松元ヒロさんを招いてのライブとリレートークです。

老いも若きも、ともかく選挙に行こう!
黙っていては変わらない。
日本を変えるのは「だれか」ではなく「私たち」!

こんな想いを共有する仲間たちで企画したライブショーです。

松元ヒロさんのパントマイムとトークショーが面白くないわけがない!

抱腹絶倒のお笑いの炸裂をお約束します!

おまけに前売り券は1000円ポッキリ!
東京で、同様のライブショーに行けば、3500円~4000円はします!

近くで!かつ!中身の濃いショーです。是非のお越しを待ってます!

笑って笑って、そして、ちょっぴり考える。

そうだ!選挙に行こう!
・・・となれば、成功です。

6月1日は、船橋東武公民館で「ラブ♥沖縄」の上映会。
以前おとづれた辺野古・高江・普天間の、今、現在。
座り込み、海上に乗り出し、戦っている沖縄の人たちが映し出されます。

監督の藤本幸久さんのカメラアングルは、あくまで戦う、あるいは座り込みをする沖縄の人たちの目線です。
あったかいです。

そして、その作品中ずっと戦いの先頭に立っていた山城博治(やましろひろじ)さんが、今度の参議院選に全国区比例で出馬します。

大先輩山内徳信さんからバトンタッチされての出馬。
ご本人は多忙で千葉まで来ることができないけど、

代わりに山内徳信さんが会議に出席して、お話をなさいました。
山内徳信さん

沖縄、福島、六カ所村、私の中では、みんな課題は同じです。

都会から遠いところ、中央から遠いところに迷惑施設を押し付ける、という国のお偉いさんの発想が情けない。

千葉でも、山城さんの応援勝手連を立ち上げる、ということになりました。

沖縄問題に関心のある方、ぜひ勝手連に名乗りを上げてください。

6月2日(日)は、稲毛海浜公園でアースディ。
アースディ広場
こんなちっちゃな自家発電も
アースデイ自家発電
紙芝居だってあります。
アースディ紙芝居

ここでもチバレボ企画の宣伝をしました。
日本を変えたい?変えたくない?のシール貼り投票も行いました。
(午後は、「選挙キャンプ」もやったはずだけど、私は、市原へ帰ったので、パス!)

トンボ帰りで、市原で、星鏡子さん(平和園。元理事)の講演会がありました。
市原市男女共同参画の会の総会に引き続いての企画です。
星鏡子さん

平和園はなんと戦前の昭和16年にスタートしています。児童養護施設としては、民間で最も歴史のある施設ということになります。

星さんは、「施設」という言葉を嫌い、子供たちの「うち」といいます。

新しいお子さんを迎え入れる時のこと、どんなふうに子供たちと接するか、
泣いたり、笑ったり、どう関わってきたか、たくさんのエピソードを話されました。

そして平和園コンサートのこと。
最後にビデオを見せてもらいましたが、あまりに見事な演技、笑顔に圧倒されます。

たくさん笑い、たくさん感動し、収穫の多い時間でした。
星鏡子さん、ありがとうございました。
同時に企画してくださった会の皆さん、ありがとうございました。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。