2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々のあれこれ
5月25日は、新宿区立若松地域センターでフェミニスト議員連盟(通称フェミ議連)の総会がありました。

総会に引き続き、「めざそう!202030」
と題して~各政党、政治団体の女性政策担当にジェンダー政策を聞く~という時間がありました。

「202030」は、2020年までに、女性議員の比率を30%にしよう、という意味です。

各政党からは、民主党大河原雅子さん、公明党古谷範子さん、みんなの党青木かのさん、社民党の福島瑞穂さん、そして黒一点は、緑の党の中山均さんがずらっと並んで、それぞれの想いを語りました。
(ほかの政党は欠席の返事)
フェミ議連

参議院選も近く、さすがにどなたもお話に力がこもります。
日本は、2013年2月に公表された世界女性国会議員比率ランキングでは、なんと190各国中、163位です。
さらに先の衆院選で女性の落選が相次ぎ、女性議員の比率はさらに下がってしまいました。

女性議員を増やすには、おそらくクオータ制しかないと思うのですが、
前回の県議会質問でも、同制度を取り入れる意思なんて全くないことが改めてわかっただけです。

その後は質疑で、盛り上がりました。

しかし、質疑は盛り上がっても、女性の政治参画の道のりは遠いなあ、と改めて思わされ、ため息が出ます。

その夜は、東京で30年ぶりの友人と会っておしゃべり。夜中の2時半まで!
タイムスリップした気分です。しかし、眠い!
写真は、友人のKちゃんの描いた絵です。幼い頃から絵の上手な友人です。
喜代子ちゃん絵

日曜は、市原に帰り、八幡臨海祭りや、よさこい祭りや、その後の、市原での脱原発のデモ、と続きます。
・・・もっと若い時なら何てことなかったはずですが・・・さすがにきつい!

写真は、八幡臨海祭りで保護司会の皆さんと
八幡まつり写真
共産党の山口議員も一緒です。

月曜日は、身障者福祉会の総会・・・という日常の中、

そろそろ議会質問の準備をしなければなりません。

前回は特別支援学校についての質問をしたので、
今回は、特別支援学級について質問しきれなかったことをさらに突っ込んで聞きます。

放射廃棄物の最終処分場建設計画がどうなっているかも聞きたいし、
里山保全についても聞きたい。
あれこれ聞き取りをしていると、どんどん質問事項が膨らんでいきます。

持ち時間は1時間(私の質問時間は30分)。絞り込まねば・・・!焦ってきました。

28日は、県ネットの運営委員会のあと、控え室で少し聞き取り。
その後は、市原で商工会議所の総会に来賓として出席。

臨海部の企業の中には少しずつ事業規模を縮小しているところがあり、地域産業の冷え込みが心配です。
そんな話題も出ました。

株価が急落するなど、アベノミクス効果が、どうやら乱高下しはじめました。
私たちの世代の役割は、「負担を後世に残さない」ということに尽きる、と思うのですが、
ここまで来ても、あの「バブル再来」を求める空気が自民党支持を押し上げていることが心配です。

29日は、県議会代表者会議(今年は私が代表者会議に出席)。
続いて、議会運営委員会(議運は入江さんが担当)。

千葉県でも議会基本条例の検討をするということで、
会派で大真面目に話し合いをし、その意見をまとめて事務局に提出したのに、
結局最大会派の自民党さんの意向で、「議会基本条例」は策定しないことになってしまいました!
(ほかの会派は、何らかの形で検討することを表明していました)

えっ?なし~?・・・・なんで?

わざわざ私たち集まって話し合ったことは、なんだったの?

おまけに最後に、今度は
自民党から議員報酬10%削減案が示されました。

職員報酬を平均7.8%削減する条例案が、6月議会に示されることになっており、
それを受けて、
では、議員報酬も知事が20%削減なんだから
議員は10%削減すべきだろうと、という提案です。

そもそも、職員給与削減案は、交渉の手法も、執行部の説明も納得のできるものではなく
組合交渉は決裂していました。
私たちも、確かにこのやり方ではあんまりだ、ということで認められないね、と職員組合の主張に賛成。

その給与引き下げの前提に立って議員報酬の10%削減というのは、筋が通らないので自民党提案にも賛成できない、としました。

ところが、ところが、その日の4時頃、
今度は、民主党から「自民党が10%削減なら、うちは20%削減を主張する」という案が出てきました。

「え、え~っ!????民主党さん、それは、主張が一貫していないんじゃないの?」
とびっくりして、入江さんと控え室で話し合っていたら、
事務局が部屋に来て、
「明後日31日(金)11時から、また代表者会議を開くことになりました」という知らせ。

というわけで、明日は、代表者会議です。???

ほんとに、・・・いろんなことがあります。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。