2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
牛久の公共交通
朝は、鎌取の駅で、桑田さんと、駅頭でマイクで
「アベノミクス」で今後の私たちの暮らしはどうなる?と話しながらチラシを配布。

午後、いちはらネットで子ども部会。
その後、牛久の方から、寄せられたメールをもとに市役所交通政策課へ。

メールの趣旨は、
これまでは、高速バスを使って横浜まで通勤していたが、
圏央道開通に伴い、鶴舞バスターミナルに高速バスが停ることになり、牛久は通らない。

牛久の住民は、路線バスを使って、鶴舞まで出て、それから高速バスに乗らなければならない。

その路線バスの朝のバス発車の時刻では、高速バスが発車したあとに、路線バスは到着する。

近い時間では、そのバス一便しかないので路線バスが役に立たないことになる。

朝バス

また、横浜発17;05発の高速バスに乗って鶴舞に到着すると、
既に牛久行のバスは出発した跡になる。
バス夜

その次の高速バスは横浜発7:30。
鶴舞に20:50に到着するが、牛久に行くバスは8:00以降は、ない。

どうする?

どうして、こんな大事な基本的な協議を、事前に小湊鉄道としておかなかったのだろう?

今、改めて、小湊は検討・調整しているということだが、
利用する住民のニーズ調査は、果たして事前になされたのだろうか?

気になるところです。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ