2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘリから見た!不法ヤード
ヘリコプター
4月12日環境生活警察常任委員会の面々と乗せてもらった県警のヘリの名称は「かとり1号}JA91CP
操縦士を含めて15人乗りで、ご覧通り、かっこいい。

じつがは2月議会の常任委員会の後、乗ることになっていたのだけど、
その時は、あいにくの悪天候で延期になっていたものです。

県警航空隊は現在航空機3機19人体制で、航空機による警ら、救助活動、情報収集、広報その他の警察活動に従事しています。現在まで無事故。

さて、ヘリに乗って何を見るか、です。

盗難車解体拠点となっている「ヤード」を見ました。

ヤードは、表向きは中古車販売業や解体業を営みながら、裏では盗難車の解体などをしていると疑われる施設で。
高い塀などで内部を見えなくしています。

税関当局などの監視強化で盗難自動車の海外への持ち出しが難しくなるなかで、いったん解体して足の付きにくい「金属部品」として不正輸出を図っているとみられています。

千葉県は、悪質な「ヤード」が、全国的にも最も多く、警察も頭を痛めています。
とくに四街道、佐倉で多いそうです。
業者が業者を呼び、だんだん広がっていきます。特に、交通アクセスのいいインター周辺が狙い目となります。

残念ながら、ヤードの現場はトタンの塀で囲ってあるので、外からは見えません。
警察も一斉に立ち入って捜査をしたりしているのですが、敵もさるもの、なかなか不法性を摘発するのは難しいそうです。

で、ぜひその現場を見たい、と主張していたところ、
今回、県警のヘリでその現場を上空から見る機会を得たというわけです。

飛び立って上空へ。
上空1

コンビナートのタンクが見えます。
上空2

マリンスタジアムも見えます。
マリンスタジアム

途中、たくさんの写真がありますが、
以下は四街道の不法ヤードを上空から見たところ。

あまりにたくさんあって、写真も撮りきれず、絶句するしかない状況です。
四街道ヤード
四街道ヤード2
四街道ヤード3
四街道ヤード4
四街道ヤード5
四街道ヤード6
四街道ヤード6
四街道ヤード7
規模の小さなヤードが集まって団地化しているところもあります。

ここで分解された部品はそのまま不正輸出されるほか、複数の拠点で再び自動車に組み立てられるとされています。
ドバなどの組み立て拠点からは中東やアフリカ向けに、マレーシアやベトナムからはアジアなどに再び輸出され、数十カ国以上で売られているとされています。
これらの国々では日本車への評価が高く、需要は依然として高いのだそうです。

警察当局は各地のヤードでパキスタンやスリランカ、中国、イラン、ナイジェリア、ロシア、ブラジルなど様々な国籍の外国人の関与を把握しています。(でも捕まえきれない!たまらん!)

こっちは、佐倉のヤード。規模の小さいのもありますが、こちらは規模が大きいのが特徴だそうです。
佐倉ヤード
ヤード
ほかにもたくさん写真を撮ったのですが、ピンボケになってお見せできないのもあります。すみません。 

警察当局は、不正輸出には複数の国際的な犯罪ネットワークが関与しているとみています。

2010年には、47都道府県警が、全国の約440カ所について、盗品等有償譲り受け容疑などで一斉家宅捜索や立ち入り検査をもおこなっています。(その後も捜査は続いています)

自動車を盗品と知りながら買い取った盗品等有償譲り受け容疑や、従業員らの入管難民法違反(不法滞在)容疑などでの逮捕や、
入管当局なども加わり、同法や古物営業法などに基づく任意の立ち入り検査も実施しています。

暗い話ばかりなので、ここで明るいメガソーラーの写真です。
メガソーラー
メガソーラー2

ようやく帰ってきて、コンビナートの上空
上空コンビナート
ヘリ 着陸!
ヘリ到着
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。