2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花が散って1週間
慌ただしく1週間が過ぎていきます。

朝の駅頭での速報配布は、暖かくなってほんとに楽になりました。

4月1日の朝、姉崎で速報を配布していたら、石渡副知事が通られました。

ニコニコ快活な笑顔だったので、
「お元気そうですね」と声をかけたのですが、
なんと、副知事交代の人事が4月4日にわかりました。
肩の荷を降ろした後のさばさばした笑顔だったのだ、と後から納得。
お疲れ様でした。

新副知事は、高槁渡氏。
総合企画部副参事、総務学事課長、議会事務局長、商工労働部長、総合企画部長、総務部長を経て、退職。
60歳で副知事ということです。
12日に臨時議会で紹介になります。

さて、これからの千葉県はどうなる?
どうにかなるわけでもないか・・・。

いちはら市民ネットでは、現在、通信の原稿を書いたり、編集作業をしたりが大きな仕事です。
私は、まだ、ひとこま友子を描いていないので、宿題がずっしり肩にかかった状態です。

4日は、夕方から台風なみの暴風雨になると予想される中、
午後だからいいだろうということで、
「イラク戦争10年シンポジウム」が千葉大で行われたので出かけました。
酒井啓子氏の基調講演がわかりやすく秀逸です。

あの戦争はなんだったのか?大量の破壊兵器がある、テロリストがいる、と喧伝され、
例によって「アメリカの正義」が発動されたわけですが、
イラクの今は、どうなっているか?

原油算出輸出を見る限り、潤ってきたように見えるけれど、国民の暮らしは未だ。
それは、ガバナンスが良くないせい。

2004年6月以降、米英占領軍からイラク暫定政権に移行し、
その後、制憲議会選挙も行われ、
2005年には、新憲法のもとで、民選議会選挙も行われました。

しかし、
その後、2006年に選出されたマーリキー首相(ダアワ党)は、
だんだんフセインに似てきているということです。

役人の汚職は相変わらずで
アメリカにとっても、イラクの石油を独占できたわけでもなく、
あの戦争にどんな意味があったのか、というのが酒井さんが繰り返し語られたことです。

そして、アメリカに引きづられるようにして参戦した日本。
日本にとってのイラク戦争参戦の検証を求めようという動きが国会の中に有ります。

そのひとりである大野元裕参議院議員がパネラーとして後半発言しました。

第166回国会閣議法第89号で、イラク参戦にあたって「付帯決議」がなされていました。
そこでは、イラク特措法の期限を延長するにあたって、6つの要件を付記しています。

その4番目に
「政府は、イラク戦争開戦時にあるとされた大量破壊兵器が発見されなかったことを踏まえ、その上で、イラク戦争を支持した当時の政府判断について検証を行うとともに、今後十分な情報収集、分析体制の強化に努めること。」と書かれています。

しっかり、この付帯決議を履行すべきである、という議員団の主張です。
こんな動きも、しっかり見ていきたいものです。

夜は、大風と雨。

日曜は、ライオンズのお茶会 → 教会へ能登の「芋がし」を届け → 三和コミュニティで行われた桜さんさん会の10周年の集い
(田渕の地層に残る「地球の歴史と記録」:風岡修先生(千葉県地質環境研究室)がわかりやすくてGOOD!)
 → その後、椎津の霊光寺で行われている花祭りと書と絵画展示会に出かけました。

カメラを持って行かなかったので、残念です。
霊光寺
本尊は不動明王。
荒れた寺を現住色の櫻井密巌氏が、少しずつ手を入れて現在の形に戻してきたのだそうです。

気持ちのいい風が吹きわたり、いただいたお蕎麦も、本堂の静寂も、もちろん書画もすばらしく、いい時間を過ごさせてもらいました。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。