2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
手塚治虫は神様
日差しはギンギンにまぶしいけど、風は冷たい。

暖かい日にうかうかと上着を脱いで、
次の日は寒かったのに、そのまま薄着で出かけ、風邪。
富山の置き薬「葛根湯」を飲んでいたけどスッキリせず、
ついに耳まで痛くなって、久しぶりに近所の病院へ行きました。

若い可愛いお医者さんに「お大事に」なんて言ってもらうと、
なんだか一人前の病人になったみたいで、ちょっと嬉しくなって寝ていました。

しかし、根が丈夫です。
薬も聞いて、元気になったので、図書館で本を借りて来て眺めました。

「手塚治虫原画の秘密」手塚プロダクション編
吹き出し(セリフ)の写植や、細かい修正のホワイトの跡や、鉛筆の跡などが残った原稿は、
限りなく生原稿に近くて、ドキドキするほど嬉しい。

雑誌に載った時と、単行本になった時、またフロクになった時では、
コマ割が、その都度、変えて紙面にふさわしく変更していたのだそうです。

道理で、「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」に
いくつもパターンがあって、子供心に「確かこのページはちょっと違う」などと思いつつ読んでいました。

決して満足せず、書き直しを絶えずしていたんですね。

手塚治虫はやっぱり神様です。

久しぶりに、舐めるように一コマ一コマに見入りました。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ