2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
新年会
18日(金) 3回目のヒヤリングが終わりました。
これで、何とか議会質問の項目を絞ります。
1 知事への質問や予算に関すること、
2 特別支援学校や特別支援学級に関すること、
3 その他、学校に関すること
4 県庁職員の雇用の問題
5 エネルギー問題
6 残土・産廃や廃棄物のこと
7 その他、小項目・・・。
今のところ、小項目が52です。これでは多すぎるので、40位に絞らねば・・・。
・・・・・う~ん、あれもこれも言いたいので、これが厳しい!

千葉から駆けつけて、夜は、市原地区労の旗びらき。
新年会に先立って、JALの解雇の問題で戦い続けている方の講演会。
一見華やかなCA(キャビン・アテンダント)労働の現場の生々しい実態を聞きました。
市原地区労旗開き
その後の新年会のご馳走です。
市原地区労ご馳走

19日(土) 習志野の京成勤労会館で、新社会党の新年会。
先立つ講演のテーマは、「総選挙後の情勢をどう見るか」
講師は内田雅敏さん(弁護士)
内田雅敏さん

日本国憲法がどのように誕生したか、
そして、自民党はどのように憲法を変えようとしているのか
現憲法と改正しようとする内容の比較対照が、わかりやすく、ありがたい。

それにしても、驚くべき記憶力の方です。全く原稿を見ようともせず、
あらゆることが頭に入っていて、すらすら・・・・。
韓国憲法の前文を、スラスラと暗証された時には、思わず一同拍手!です。

現憲法の前文は、非戦の誓いをはじめとして、
噛み締めて読むと、じんわり心に火が灯ります。

対して、自民党案の前文は
・・・「国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって」という文言が、国民主権の言葉の前に出てくる。
その他においても、日本は大した国なんだ、ということを繰り返し語り、何とも品がない。

日本人は、
戦後60年以上、平和を空気のように享受してきて、
そのありがたみが実感できなくなっているのかもしれません。

失ってはじめて平和の大切さがわかるようでは情けない。
意識的に、戦って平和を守っていかなければならないのだと思います。

その後の新年会の演奏会の風景。
新社の新春つどい

市原に帰って、体育協会の表彰式と新年会。
写真は、表彰された皆さん。

自らの体力増強に努力する人も、それを支援する指導者の皆さんも、継続は力なり、です。
どっちもえらい!
(根性無しの私には、つくずく眩しい!)
体育協会表彰式

最後は、青少年相談員の新年会。
いつも参加を楽しみにしている気持ちのいい人たちの集まりです。

これは、その会に出席した時に出た「市原のしずく」
期間限定、数量限定の、おいしい!お酒です。
ラベルの絵は、小湊鉄道。
市原のしずく

本日は、市原稲門会(早稲田大学OB会)の新年会です。
66名参加で、賑やかに行われました。

写真は、メインアトラクションの新春コンサート。~イタリアの風を感じて~
大きなコンサートホールで聞くような演奏を、生でかぶりつきでお食事をしながら聴き、超お得企画。

ピアノの四條さん、フルートの篠原さん、ソプラノの二宮さん、ブラボーです。
ありがとうございました。稲門会コンサート花束
三人とも素敵でチャーミングで、おじさんたちはデレデレです。

毎年、腕をあげる司会のお二人も、すごい!
今回は、現役の大学生も加わって、いっそう華やかな新年会でした。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ