2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
衆院選候補者公開討論会
今日から、県議会代表質問がスタート

終わったあと、決算委員会の最終日。

夜は7時から、市原市民会館で衆院選候補者公開討論会がありました。

なんたって、政党が乱立して、何が何やらわからない。
千葉3区からは、維新の会の候補者も出馬表明し、

とうとう、自民、民主、国民の生活が第一(今後政党名が変わりそう)、共産、維新の会 で5人になりました。

市原へ向かう車の中でニュースを聞いていたら、

「ただいま入ったニュースです。「国民の生活が第一」は、滋賀県知事嘉田さんを中心とする新党に合流し、「生活」の政党名を変えるとのことです」

モー、何が何やら・・・・。

ともかく市民会館へ。
DSCN2298.jpg
候補者が入場すると撮影は禁止なので、会場の雰囲気だけ。

主催は、青年会議所。
会場からの質問はありませんが、コーデネーターが仕切る質問もよく練られています。

テーマは大きく3つ

1)外交、安全保障
国会議員経験者二人は、さすがにそつなく解答。
危ないのは、維新の会。
「世界に対して発言していくときに、左手に武力を持たないと外交は難しい」・・・おいおい!

2)経済・金融対策について
<維新の会>
発言が際立つ。
読み書きそろばん、道徳をしっかり教える。法人税減税をすべき。

TPP賛成ですよ。
人間も企業も競争しなければ強くなれない

<国民の生活が第一>
TPPに反対。日本の産業・経済の構造を変えようという不平等条約のようなもの。

脱原発です。再稼働は認めない。
日本には、すでにに4万トンの核燃料棒がある。その始末もできないのに再稼働しようとするのは、おかしい。
もんじゅで2兆円使うより、防災・新エネルギー政策などにお金を使うべき。

<民主>
TPP参加には当然賛成。工業地帯を抱えている市原にとって、TPPは必須。

再稼働は、やむなしと思っている。
海洋国である日本の未来エネルギーはメタンハイトレードだと思う。

原発は、諸外国では、軍隊が守っている。民間が守っているのは日本だけですよ。
(おいおい、軍隊で守らなければならないほど危ないものが54基もあるなんて、おかしいと思わないの?)

デフレに特効薬はない。日銀法を変える。
(ほんとに特効薬がない、だけでいいのかな)

<自民>
TPPは交渉に参加するかどうかを今議論しているのであって、参加が決定しているわけではない。

消費税増税はやむなし。
法人税に関しては、上げたからといって全ての企業が海外へ逃げるわけではない。ただ、上げれば確かに会社は楽にはなるでしょうね。
デフレ対策について、自民党は今、2%インフレ目標を立てている。

原発再稼働は認める。
「脱原発」は濃淡があって、一律に言えない。

今後、原発は、新規はもちろん、拡充することもありえない。
我々も将来的には原発依存から脱する方向である。

3)地域主権について
道州制、地域主権の話題は、普段どれだけ地域の声を聞いているかの真実が、候補者の回答に如実に現れます。
いい加減なことを言っている候補者は、直ぐに馬脚を表します。

9時、討論会終了。
ともかく2時間、中身の濃い時間でした。

ポスターでみるだけではわからない本人の思想や信条、力量が、如実に伝わってきます。

選挙民の前に裸で立たされているようで、
こわいなーと思いながら帰りました。
(私も地方議員の端くれです。
他人ごとではありません。)

家の前のスーパーの広い駐車場の上に、煌々とした月!
すべてを照らす月が、人の内面まであからさまにしそうです。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ