2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
議会中です

 

うっかり、孫のスケッチが入ってしまった。関係ないけど、このまま掲載します。

   
6月21日から県議会代表質問がはじまり、24日(金)には、小宮さんの個別質問が行われた。詳細は、次回に書く。柏廃材の問題が、一番関心の高い問題だと思ったが、翌日の新聞(毎日)には、千葉市美浜の個人宅の庭から鋼管が出てきたニュースの、その後のことが取り上げられていた。
   
柏廃材については、次の報告で書く。

今は、土日の報告。
  
土曜日は、ナザレン幼稚園でチャリティコンサート。ピアノ・バイオリン・チェロの奏者による、見事な演奏。チェロを趣味とする我が息子も、演奏会のために帰宅。バイオリン奏者は福島出身様々な人が様々な場所でチャリティを行い、その義捐金を届けようとする。確実に東北の人たちにとどくことを願うばかりである。
    

被災者の苦しみは、長く続く。私たちにとっては忘れず、息長く、が今後の課題となる。
   

日曜日は、午前中は県ネットの役員会。午後は、市原稲門会の総会。
     

箱根駅伝で見事に優勝を果たした渡辺康幸監督の講演が、とても素晴らしかった。スポーツとは無縁の私だが、同氏のお話は、すべての活動、特に組織的な活動をしようとする場合に、大いに参考になる話だった。
    

<自己成長するために>
①明確な目標を細かく立てる(漠然とした夢を抱くだけではことは実現しない。現実的な課題設定と確実な実行)
②自己管理(トップアスリート、エース級の選手は自己管理ができる人。1割の選手しかできないそうだ)
③あこがれの人を作る。具体的な自らの目標を立てる。
④ライバルをつくる(切磋琢磨するライバル)
⑤陰・陽でいえば、「陽」のオーラを醸し出すことを心がける。「陽}のオーラを放つ人のところに人は集まる。
   

いずれももっとも。他にも面白い話がいっぱいだった。その後は、交流会で、素晴らしい演奏も聞かせていただきた。関係者の皆様、ありがとうございました。渡辺監督、次もぜひ、優勝してください。
   



プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ