2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ロボットなノダ!
先週の土曜日6月8日。
県ネットで政策室スタッフ会議の後、午後、天台にある「青少年女性会館」を、女性県議の会で視察。

東葛センターから引き上げてきた図書のコーナーが一階に設置されることになったとはいえ、
「ここが男女共同参画女性センターだよ」とアピールするほどの展示が廊下にもなく、なんとも寂しい。

ここは、女性の県議が、党派を超えて、一丸となって女性施策を前進させるためにも力を尽くさねば、
と、出席した女性議員一同、口々に述べた。

さて、その後、木更津市民会館へ直行。
7時から田中優さんの「放射能汚染の現状」という講演会があるので。
主催は「再開発研究所」?初めて聞く名前です。

こういう企画は初めて、ということで、初々しいアーテスト風の若者たちが、しきっていました。
若者が、原発の問題などに関心を持ってくれるのは嬉しくて、
田中優さんのお話も、具体的でした。

原発事故直後、
「ただちに健康に影響はない」と言う言葉が繰り返されましたが
チェルノブイリ事故では、北ウクライナの住民に被害が出たのは8年後でした。
1986年に事故があって、爆発的に血液系の病者が増えたのが1992年。

この例を日本に重ね合わせてみると、
日本で、発症者が爆発的に増えるのは、2016年~2017年になりそう。

内部被曝の怖さについても詳しくわかりやすくお話。
詳細は書きませんが、個別の食べ物、何が比較的安全で、何が危ないか・・・など。

例えば、
魚が怖いというが、一律に怖いわけではない、
川魚>海の底の魚>浮いている魚、の順に怖い。
とりわけアユは、セシウムを吸着するコケを食べて育つので、危ない。
海流の影響があるので、のぼりカツオはOK。下りガツオはダメなど。・・などなど。

その木更津へ向かう途中、かなり疲れていて、運転中に眠くなったらどうしよう、と思ったが、
なんとその日は、6時から野田総理の記者会見の日。

その記者会見の内容が、めちゃくちゃで、怒り心頭に達して、眠気がぶっ飛んでしまった。
カーラジオなので、映像がない分、言葉に集中する。
集中して聞くから、なおさら頭に来る。という繰り返し。

一体この人、どうなってしまったの?
菅さんは、少なくても「原発依存社会」を脱することをめざす、と明言していた、と思う。

しかし、野田総理は、その方向性をクルッとひっくり返してしまった。

「原発は重要な電源だ。国民生活を守るために再起動すべきだというのが私の判断だ」

そんなアホな!そして、その後も、着々と福井県知事、おおい町長談話など、布石が打たれ続けている。

あなたの責任で、すべての国民に「集団自殺」を進めているとしか思えない。

野田総理の顔が、完璧に洗脳されたロボットに見える。

だれが洗脳している?

そもそも、誰かに洗脳されるような知的レベルの総理が日本の代表であっていいのか!

金に転んだか?票に転んだか?業界からの圧力か?官僚に踊らされているのか?

そんなもんで、国民をレミングの群れにするな!・・・・頭がぐるぐるしてくる。

そして、今週火曜日は、議会初日。
議場が寒くて?体調を壊して、風邪をひいた。

熱まで出て、情けない。

プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ