2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大飯原発再稼働、私の責任において、総理
本日の大見出しです。

<東京新聞>
大飯原発再稼働、政府最終決定へ
関西広域連合が事実上容認
   安全基準、「暫定的」のまま

<毎日新聞>
大飯再稼働「私の責任で」
   来月初めにも決定
   関西広域連合は容認

関西広域連合が鳥取での会合後に出した声明の要旨は
「政府が策定した多い原発の安全性に関する判断基準は暫定的で政府の安全判断も暫定的」と強調したうえで
「政府の暫定的な安全判断であることを前提に、限定的なものとして適切に判断されるべき」

・・・じっくり読んでもよくわからない内容だが、要するに、「国が最終判断してください。私らは、再稼働してもいいとは言ってないですよ」という、国に下駄をあずけた形。

関西連合も口ほどにもない。ずいぶん腰の引けた内容といわざるを得ない。

また、野田総理は「国民の負担増抑制のため(これって、電気代値上げの負担回避ってこと?)、安全が確保された原発は再稼働させる必要がある。福井県とおおい町の判断が得られれば、私の責任で最終判断したい」と述べたとある。(毎日新聞)

総理の「責任」において?!
どんな政治判断だって、最終責任はいつだって総理にあるに決まっている。

しかし、原発再稼働の問題は、野田さんに命かけてもらっても、なんの足しにもならない。

総理!命かける場面が違うんじゃないですか?
一旦事故があった場合、あなたが「死んでお詫び」してくれたって、全ての国民の命の代償にはなれないのは、決まりきったことじゃないですか!

危機管理、というなら、原発再稼働ほど危機管理に逆行することはない。
「減災」というなら、まず、原発止めましょうよ。
せっかく止まっている原発動かすなんて、犯罪じゃないですか!
その上で、対策を考えましょうよ!

一方で、
「小澤、野田会談は物別れ」の記事。
記事を読んだけど(いやいやながら)、どっちもどっちで、うんざり!
国民不在!不毛な時間!

頼むから、少しは、国民の暮らしや命と真剣に向き合ってほしい!

出かける時間なので、とりあえず、怒りの一文だけ。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。