2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
議会傍聴
千葉県議会では、できるだけ傍聴もできるようにということで、4日間、連日二つの常任委員会が開催される。

月曜日は、商工労働常任委員会(小宮さんが委員)と農林水産常任委員会が開かれた。私と入江さんは、農林水産常任委員会を傍聴。農業に詳しい委員が発言すると、やはり説得力がある。

Iさんが、水稲における放射能土壌汚染が心配だと話された。自分たちの土地改良区で、独自に土壌調査を行ったという。心配は、もっともな話。「今後調査します」では稲はどんどん育ってしまう。稲は、もしかしたら根っこから放射能を吸い上げてしまうかもしれない。丹精込めて育てて、コメが売れない、ということになったら気の毒。また、いったん汚染されたら、その土から放射能を除去することは、もっと大変になる。どこも、放射能が話題になる。

午後は、市原の事務所に帰り、いちはらネット臨時総会に向けての調整の会議。

本日は、県土常任委員会と文教常任委員会。手わけして傍聴。しかし、傍聴者が少ない。というか、ほとんどいない。こんなんでいいの?せっかく4日間の日程に分割したのに。

午後からは、「千葉県石油コンビナート防災アセスメント検討会議」。傍聴できるということで県庁中庁舎3階へ。検討課題が要約された資料が配られ、参考になる。今後、分科会等を経て、年度内にまとめるとのこと。長周期地震動への対策、大容量泡放射システムの運用、液状化がどう影響したか、など、関心のあるテーマ。

夕方まで、議員控室で、8日最終日の討論原稿のまとめ。あっという間に、一日が過ぎる。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。