2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
アートミックス見聞録
4月26日、いちはら市民ネット企画の26人乗りのバスで、アートミックス見学会を行いました。
アートミックスチラシ

コースは、
事務所から参加者をピックアップしながら→光風台→牛久→湖畔美術館→旧里見小学校(昼食)
→月崎駅(森のラジオ)→クオードの森→アートハウスあそうばらの谷→事務所  です。

言いたいことはたくさんあるけど、まずは、写真で紹介。

湖畔美術館のかこさとし展は、パスポート(前売り1500円)で入れます。
おなじみのだるまちゃんや天狗ちゃん、小湊鉄道の絵本からの原画が、心地よいです。

しかし特別展示館は、追加で500円払って入ります。
(写真は撮り忘れました)
カールステン・ニコライという人のパララックスという展示。
・・・よくわかりませんでした。

先日、映画館で、ポップなアニメ「命短し歩けよ乙女」を見てきて、かなり満足した後だったので、
今回の芸術作品は、高尚すぎて?」肌があわなかった、と言うのが正直な感想です。

世界に冠たる日本の映像美術(アニメ、ショートムービー、屋内外のパフォーマンス)があり、若手もうんざりするほど誕生しているのに、なぜそうした人材を活用しないの?・・・と、思ってしまいました。

次は、旧里見小学校。
里見100人教頭学校キョンキョンのパンフレットが面白いです。
里見アートミックス
よく手入れされたお花いっぱいのガーデンがお出迎えです。

おや?モグラさんがいます。作家さんらしいです。小屋の前で説明してくださいます。
もぐらの家アート

校内の展示の一つ。土のレストラン。
「土のソムリエ」。
ワイングラスに各地の土が入っています。(素敵なしつらえ)
土の香りをかぎ分けます。
ソムリエ土の

昼食でカレーとコーヒーをいただき、次へ。
(カレーの具材にこんにゃくが入っているということだけど、よくわからないかったなあ。)

月崎駅へ。
偶然小湊鉄道と遭遇。ラッキー!
小湊鉄道アート
前回のアートミックスの時からのお気に入りの場所。「森のラジオ」
全景森のラジオ
作家さんの木村さんが室内にいらっしゃって、ご説明をいただきました。
森のラジオ木村さん
室内のラジオからは、森の音がライブで聞こえるイヤホンが設置されています。

クオードの森(市民の森)へ。
なぜ、クオード?・・・ネーミングライツで名前がついたのだそうです。
地層が美しい森です。こいのぼりもはためいています。クオードの森

食い意地のはった私としては、さっそく焼き芋を買いました。
うまい!

これは、その手前に置かれた鉄の作品?
何をイメージしたものか、よくわかりませんが・・・たぶん、これからも変化し続ける作品なのだそうです。
鉄の作品

チェインソーアートの栗田さんの作品の前で。
チェーンソーアート栗田さん作品
栗田さんとも久しぶりでお会いしました。
(すごい作品を作る方とは思えないほど、いつもニコニコしている栗田さんです)

最後は、アートハウスあそうばらの谷の展示見学。
アートハウスあそうばら
(やっぱりよくわからなかった・・・・)
ここでも、もう一度、カレーを夫と半分こして食べました。(おいしかった!)

タケノコを買って、お餅を買って、一路、事務所へ。
帰路のバスの中で、見学会を通じていろんな意見が出ました。
参加者の皆さま、ありがとうございました。

いちはら未来学校(すでに行ってきました。蝶の展示がすごい!)と、月出工房(色々なひとがお勧めだよ、と話してくださっています)が、今回はいけなかったけど、お出かけください。

夜は、さっそくタケノコを茹でて、たけのこご飯とタケノコの煮物!おいしくできて満足!
結局、食い気が最優先する私でした。




プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ