2015/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
あれこれのシルバーウイーク
9月15日 入江さんのヒヤリングと、午後は行革審議会の傍聴
平成25年~28年までの間の取り組み状況の説明(A、B、C,Dランクで評価結果も出ている)や、財政健全化計画の取り組み状況の説明。

でもなんで評価が低い
・地方独立行政法人制度の導入検討(C)や、
・職員の生産性向上の推進(B)
・職員の能力を的確に活かす人事システムの構築(B)
・公営企業改革の病院局(B)
・事務事業の定期的な見直し(B)
・公の施設の見直し方針に基づく適正化と指定管理者制度の運用改善(B)
・規制改革の推進(C)
・資産改革のいくつかの(B)
など、説明がほとんどないのか、不思議。審議委員からも何点か指摘されていた。
何のための評価だったの?と思う。

おまけに「公社等外郭団体の改革方針の見直しについて」というクライマックスともいうべきところで、傍聴者は外に出されてしまった。
情報公開せずに、改革はできないんじゃないの>と強く思う。

17日は、国会が騒然とする中、14時から、自治体議員立憲ネットワーク千葉県のメンバーで、県政記者室で記者会見。
民主主義も、憲法順守もみんなすっ飛ばして、勝手気ままにこの国をコントロールしようとする安倍政権に抗議した。

さて、その後野暮用で赤坂へ行き、その後、国会前のデモに合流。
シールズの若者の訴えや、内田樹さんの演説や、なんと石田純一さんまで、強く抗議する仲間に加わっている。

雨が降って、雨合羽が有効でした。

無理やり法案を通したが、こんなやり方は、国会ルールにも乗っていないのだから「無効」だというグループが誕生した。
私も賛同した。

18日から県議会前の議会運営委員会。午後は「鋸南開発」の方からお話を伺う。
さていよいよ5連休のシルバーウイークとなったのだが、

19日(土)と20日(日)は、市原と君津市の市境にあるアラックス(管理型最終処分場)の第3次計画の説明会があるということで、
君津と市原で説明を聞いた。
なんたって君津では、説明が2時間、午後に質疑応答となった。いろんな事がわかってくる。
その会への参加ででた意見を踏まえて、翌日は、市原の加茂公民館の説明会に参加。
同じ説明を2回も聞いてしまって、へとへと・・・・。

アラックスは、第1期で、塩化物イオン濃度が基準値を大幅に上回るという事故があって、現在停止している。
なんとか施設内の水位を下げなければならないのだが、思うように進んでいない。

当該地は大福山の分水嶺にあり、久留里の名水が風評被害を含めて大きなダメージを受ける、ということで、住民が反対している。大勢の人が参加して、鋭い質問を矢継ぎ早に浴びせていた。

市原も、同様の影響を受けるはずだが、今ひとつ運動が盛り上がらない。参加者も少ない。

今、指定廃棄物の処分場問題がクローズアップされているが、実はすでに、ここに579億ベクレル/kgという量の放射能廃棄物が入っているのだ。今も、着々と入っている。

他に、富津の管理型処分場にも、放射廃棄物は入っている。

今のところ、放射能は外部に漏れてはいないが、こんな事実があることを、もっと市民は知るべきだろう。

どうせ連休は諦める、ということで、14日は、池袋で「電力小売り全面自由化」に関する学習会に参加した。
今後の電力小売りの仕組みがどうなるか、解りやすい解説。
それにしても、150名近くん方々が参加していただろうか。
脱原発、再生可能エネルギーへの転換を目指す市民のエネルギーはすごい、と感じた。

今日は、午後から田中美里さんたちのコンサートが、市民会館小ホールで開かれた。
忙中閑ありで、素敵な演奏で、いい気持ちになったはずだが、

帰宅後、熱が出た。
え?なんで?風邪?喉も痛い。
というわけで、これから薬を飲んで寝ます(ToT)。
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ