2014/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリアフリースポーツ&クリスマス&鋸南の汚染土壌問題記者会見
年末最終の駅頭でのチラシ配布を始めています。
寒い!

23日は、午前中ブログを更新したり、雑用をしたり。
午後は、三和コミュニテイセンターで行われたバリアフリースポーツ大会。
体育館は寒いけど、ボッチャーのボールを使ったゲーム。
IMG_0979[1]

その後、千葉県警察音楽隊による素敵なクリスマスにちなんだ演奏会
IMG_0983[1]
音楽の質の高さも然ることながら、隊員のみなさんのパフォーマンスもばっちり!

お決まりのサンタさんも登場して、楽しい時間を過ごしました。
IMG_0984[1]

今朝は、五井駅で「通信」を配布。
7時半頃からの、放射冷却の時間帯の寒さがすごい!身体のシンまで冷えました!

午前中は、支持者のお宅訪問。

午後は、鋸南町の汚染土壌処分場計画に反対する住民と弁護士さんたちが、
県庁記者室で、記者会見をする、ということで、井上さんと出かけました。
IMG_0986[1]
IMG_0985[1]
鋸南町の処分場建設は、住民の気持ちをそっちのけに、着々と進んでいます。

そもそも、採石法に則れば、採石後、森林に戻すべきなのに、それもせずに大穴をそのままに放置しているだけでも十分違法です。
(本来は行政は、業者に対して、後処理を完璧にするよう強く指導すべき)

業者は、同跡地は、汚染土で埋めて、そこを「サッカー場」にしてあげる、というアメをぶら下げ住民説明をしてきました。
(私もその資料は散々見ています)

しかも、当初説明していた土壌の発生元であるはずの市川の公共事業そのものがないことが後に判明。
では、汚染土はどこから持ってくる?・・・なぞです。(明快な行政答弁は、なし!)

そして今回発覚したのが、本来は1種類であるはずの事前協議書が、4種類もあること!
① よく見ると、4種類のうちの3部、同じものと見なされる「受付印」の場所は、微妙にずれています。
② 設置目的の記述内容が、違う。
③ 跡地利用について、二つの資料には「サッカー場」と書いてあり、あとの二つには森林に復帰、と書いてある。

これって、住民を「サッカー場にしてあげるから」と言っていたことが、嘘だったってこと?

そもそも、採石法に基づくと、砕石跡はいきなりサッカー場にはできず、
ひとまず、森林に戻すしかないのだとか・・。

また、残土処分や産廃処分の事例に準拠して、今回は「300m以内の住民の合意を取る」という要件を入れていると当初説明していたのに、
住民が反対すると、「必須要件ではない」と言い逃れをしてきたりなど、
この計画には、すでに次々ほころびが出ています。

この計画に対して、県庁から業者に対して出された指導事項の行政文書開示請求をした際には、
16種類の書類が出ていますが、
町に渡った資料、また、私(山本)が請求して出した資料には、
どちらも、12種の書類しか出していないのだそうです。

16-12=4

この4種類は、行政にとって特に不都合な書類です。
すなわち、勝山漁業協同組合とちゃんと協議資料を得るようにしなさい とか
鋸南土地改良区に説明し、理解を得なさい、とか
周辺農地に影響のないようにしなさい、とか
排水処理の内容を明確にしなさい、とか
相当ハードルの高い書類なのです。

おそらく、明日の新聞に載るでしょう。
行政は、どう説明(いいわけ)してくるのか、
聞きたいところです。

夜は、教会でクリスマス・イヴ礼拝。
IMG_0993[1]
室内の厳かな気配(お琴が見えます)
IMG_0990[1]
お琴の演奏つき、というなんとも豪華なイヴ礼拝でした。

受付にあった、ラブリーなキャンドルたち。
IMG_0992[1]
メリー・クリスマス(^O^)!
スポンサーサイト
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。