2014/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
朝日新聞で、関電が政界工作をしたという記事
家では、東京新聞と千葉日報をとっています。
でも、メールで、こんな記事が出ていたというニュースが送られてきました。
(抜き書きです。詳しくは、新聞を買って読んでください)

 関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里(ちもり)元副社長(91)が朝日新聞の取材に応じ、少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に「盆暮れに1千万円ずつ献金してきた」と証言。
政界全体に配った資金は年間数億円に上ったという。原発政策の推進や電力会社の発展が目的で、「原資はすべて電気料金だった」そうだ。

 献金したと証言した7人は、田中角栄、三木武夫、福田赳夫、大平正芳、鈴木善幸、中曽根康弘、竹下登の各元首相(中曽根氏以外は故人)。関電の原発依存度は震災前は5割を超え業界でも高く、原発導入を円滑に進めるには政界工作が重要だったとのこと。

「やっぱり」という感じだが、こうして事実として告げられると、改めて驚いてしまう。
川内原発再稼働が、現実化しそうな気配が濃厚で、悔しい。
27日のNHKの日曜討論で、川内原発の再稼働に向けて最もらしく討論していたが、御用学者の言い分は支離滅裂で、情けなくなる。
しっかり反対する識者は一人だけ。
(NHKよ!人選が、あまりに偏っていないか?せめて、中立でいてくれないかヽ(`Д´)ノ

「次世代への大人の責任」ということを考えたら、「再稼働」に正当な理由などつけられるわけがない。
写真は、土曜日、更級通りカインズからの脱原発のパレードのメンバー。暑すぎてあまり人数は集まりませんでした。
脱原発写真
でも、暑くてクーラー使ってる人がほとんどだと思うけど、も電気は足りてるじゃない!
原発、いらなーいヽ(`Д´)ノ
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ