2011/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かずさ国府まつり
10月29日、30日と市原かずさ国府まつり。
昨年までは、市役所前の通りで、市原まつりを8月に行なっていたのですが、今年から10月のこの時期に、五井駅東口駅前開発のプロムナードを利用して、「国府まつり」を行うことにしたのです。

29日正午から、オープンセレモニー。
開幕のふるさと太鼓と共に、なんと市長が、しずしずとおでまし。お似合いです。
神主さん?国府?かな?
お隣のお嬢さんは、更科日記のさらちゃん。かわいい。

そして、市原のマスコットになる「オッサくん」
国府まつり市長
このオッサくんがなかなかの芸達者で、おまけにリズム感がバッチリ。
頭はコスモス、手には鳴子つきのイチョウに見立てた扇。ひらひらと優雅にあやつり、思わず見とれます。

可愛い五井幼稚園の演奏やら、君塚の踊りやら。
そして、三和中学校のよさこいプロジェクト。
1国府まつりよさこい

お次は、市原中央高校のダンス部です。
1年生かな?ちょっと駆け出しのダンス。続いてプロ顔負けのダンス。堪能しました。
国府まつりダンス

おいしい出店も出揃って、うきういきします。
あれこれ、ちょっとずつ、目移りしながら食べました。
知り合いの方が、「見かけたときは、ずっと食べてましたね。」

おさるさんの大道芸も。

ストリートでは、「千葉よさこい2011」のイベント。
どのグループも気合が入っていましたが、鳥肌が立ったのは、土佐の高知から来たゲストの団体「セントラルグループよさこい踊り子隊」には驚きました。
トラックは右翼の街宣車風のデザイン。その上には立派なやーさん風のおっさん二人。
そのおっさんが、素晴らしい声量と歌で、連(れん)をひっぱります。ちょっと猫背で、どうどうとして、かっこいー!
そして、続く連(れん)は、スタートはクラシックな大人の風格、出で立ち。手の舞い、足さばき、ゾクゾクする踊りです。
動画は、高知のイベントの状況です。(ちゃんと張り付けられているかな?)
www.youtube.com/watch?v=2-saazIZD1I
ほんとに市原までお越しいただき、ありがとうございました。胸が熱くなりました。

夜は、ねり踊り。
市原市議団も、連を組んで踊りました。
みんなが、平安時代の装束を来ています。小沢さんが巫女さん、岡村さんは稚児さん?
なんとも可愛い二人です。休憩時間に一枚、ぱちり。
国府まつり小沢岡村

翌日は、私たちは学習会があって、見学はできませんでしたが、きっと盛り上がったことでしょう。

会場は盛り上がっているのですが、できれば、五井駅からずっと会場まで旗など立ててあれば、もっと市民にアピールできたのではないか、と思いました。

お祭り好きな私としては、来年はさらに盛り上がればいいな、と思いました。


スポンサーサイト
プロフィール

ichiharatomoko

Author:ichiharatomoko
     
1948年石川県生まれ
早稲田大学卒業
市原市議2期を経て千葉県議(2期目)
市民ネットワーク千葉県共同代表

子ども3人は独立し夫と2人暮らし、ネコ1匹
趣味は絵を描くこと、俳句、散歩、読書

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。